2017.03.11 Sat UPDATE FASHION

DIESEL MANIA VOL.1 <デニムグッズ>

DIESEL MANIA VOL.1 <デニムグッズ>

デニムのプレミアムブランドとして名高い〈ディーゼル〉。アウターやボトムスだけでなく、様々なジャンルで高品質なデニムプロダクトをリリースしている。それらの小品類をさりげなく取り入れることで、コーディネイト全体にインディゴならではな春らしい爽やかさをプラス。今回は3回連続で小物にフューチャーしていく。

スニーカー1万5800円  バックパック[W30×H40×D13㎝]2万4000円  レザーブルゾン7万3000円  デニムシャツ3万1000円  パンツ3万6000円 /以上すべてディーゼル(同・ジャパン)

【デニムグッズ編】

デニム×スポーツなバックパック

メッセンジャーバッグの要素を取り入れたロールド・トップのバックパックに、淡いカラーリングのデニムを採用。背面に使用したメッシュのクッション材ごと巻き込むように留める口作りによって、スポーティーさをプラスしている。2万4000円/ディーゼル(同・ジャパン)
詳しくはコチラ>>>

 

 

 

通気性に優れたメッシュの背面パッドを採用しており、夏場でも快適に使用できる。サイドのコードを調節することでマチの調節も可能だ。

 

 

トレンドのタイダイ調を取り入れたスリッポン

ウォッシュ加工を施して風合いを出したアッパーに、ブラックの顔料でタイダイを彷彿とさせるパターンをプリント。ソールやサイドエラスティックをブラックにすることでシャープさを出した。1万5800円/ディーゼル(同・ジャパン)
詳しくはコチラ>>>

 

 

履き口にはさりげなく〈ディーゼル〉を象徴するロゴがあしらわれている。ノーソックスで履くことの多いスリッポンでは、効果的なワンポイントとして機能する。

クラシックなスニーカーをデニムでモダナイズ

オールドスクールなバスケットシューズをベースに、アタリ加工した切りっぱなしデニムのホツレ感や異素材で切り返したトゥカップなどで、質感のコントラストをプラスした。シュータン上に配されたレザー製のロゴも目を引く。3万2000円/ディーゼル(同・ジャパン)
詳しくはコチラ>>>
サイドジップがソール裏まで一周し、ソールを分割する特異なデザイン。一体型のスパイクが埋め込まれたソールパターンも特徴的だ。

 

 

オンオフ兼用で使える、2WAYバッグ

メッシュ素材とヴィンテージ加工デニムを組み合わせた3WAYバック。カジュアルなコーディネイトにもマッチするデイパックとしてだけでなく、ショルダーストラップを収納してブリーフケースとしても使用可能。3万3000円/ディーゼル(同・ジャパン)
詳しくはコチラ>>>

 

 

3WAYタイプの場合、ストラップの収納に手間取る仕組みのものも多いが、こちらのバッグではご覧の通り、簡単におこなえる。

 

 

経年変化が楽しみなデニムウォレット

シワ感を出したデニムをそのまま縫製してウォレットに仕立てることで表情をプラスした。使い込むうちにシワにあわせてアタリが生まれ、より立体感のある面構えになる。2つ折り1万6800円、長財布1万8800円/ディーゼル(同・ジャパン)
2つ折りはコチラ>>>
長財布ははコチラ>>>

 

 

インナーにはビビッドな発色のグリーンが目を惹くトロピカルモチーフのライニングを採用。長財布でカードを12枚、二つ折りで3枚収納可能と、収納力も充分。

 

 

デニムの風合いを楽しむハット&キャップ

〈ディーゼル〉の本領発揮とも言えるリアルなヴィンテージ加工が施されたバケットハットとスポーツキャップ。今年のトレンドである90年代風のコーディネイトに取り入れたい。キャップ9800円、ハット9800円/ディーゼル(同・ジャパン)
キャップはコチラ>>>
ハットはコチラ>>>


ハットの裏地にはMA-1を彷彿とさせるナイロン素材を使用しており、リバーシブルで使用可能。デニム地のパイピングが縁から覗くことで軽やかさが生まれている。
問い合わせ
DIESELジャパン TEL:0120-55-1978
http://www.diesel.co.jp

« 一覧