MJ CULTURE

2016.03.01 Tue UPDATE CULTURE

出汁をでじると読む人生
第二十九回【大島てるという人生】

出汁をでじると読む人生<br>第二十九回【大島てるという人生】

事故物件公示サイト「大島てる」も今ではすっかり有名になった。
引っ越す前にまず「大島てる」と言われるほど多くの人が日々全国の物件情報をチェックするためにサイトを覗く。
そんな「大島てる」を作り上げた男こそ大島てる氏である。
僕は彼が数年前に始めたトークライブの司会を初回からしている。
毎回、彼のライブは前売りチケットで完売し当日券が出ないほど盛況だ。

てる氏はドライなほど正確な位置情報にこだわる。
時間さえあれば直接事故物件のある地まで行き写真を撮り聞き込みもする。
そして正当な理由がない限り削除依頼や圧力にも一切屈しない。
情報は誰でも投稿できる仕様なのに、掲示板のような曖昧さや胡散臭さを感じない理由はそこにある。

2
大島てる氏は口癖のように「5W1Hのどこで(Where)にしか興味がない」と言う。
いつ誰が何をして、その結果どんな事故物件になったとしても彼の一番の関心はどこで起きたのかという部分なのだ。
逆にそのピンポイントの執着心が事故物件公示サイトとして明確な信憑性と揺るぎない安定感を築いているのだ。
故に彼のドライな言動は時に内面の深い闇すら感じる時がある。
そんな大島てる氏という闇を感じたいがためにライブに足を運ぶリピーターも多い。

場所:ロフトプラスワン
撮影:Masakiyo Tanaka
大島てる http://www.oshimaland.co.jp/

 

 

PROFILE
エンドケイプ
作詞家・クリエイター・バナナーティスト
Twitter https://twitter.com/endcape
Blog http://lineblog.me/endcape/
室外機マニア http://sonzai.net/

 

 

図2

« 一覧

FEATURE