会員規約


第1条 本規約の範囲及び変更

本規約は株式会社アッカ・インターナショナル(以下当社)が提案するメンズ・ジョーカー プレミアムメンバー(以下「本サービス」という)の利用に関し、当社、および会員(第3条で定義します)に適用されるものとします。当社は、会員の事前の承諾を得る事なく、当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、本規約を変更できるものとします。規約の変更後に会員が当サービスを利用した場合には、この変更を承諾したものとします。

第2条 本サービスの利用

会員は、本規約および当社が別途定めるルール等に従い、本サービスを利用するものとします。
当社は、会員の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。

第3条 会員

会員とは、当社の指定する手続きに基づき、本規約を承諾のうえ、当社所定の方法にて当サービスの利用を申し込み、当社がこれを承諾し、 固有のIDおよびこれに対応するパスワード(組み合わせにより、個人認証を行う記号)を付与した者とします。

第4条 会員登録

入会希望者は、当サービスの会員登録ページから、当社の指定する方法に従い、会員登録申請を行うものとします。
ただし、当社は、利用申し込みを行った者が以下の各号に該当する場合は、入会の承諾をしない場合があります。
また承諾後であっても、承諾した会員がいずれかに該当することが判明した場合、承諾を取り消す場合があります。

  • 実在しない者である場合
  • 過去に規約違反などにより、当会員資格の停止または取り消しが行なわれていることが判明した場合
  • 利用申込内容に虚偽、誤記または記入漏れ、もしくは、入力ミス等あったことが判明した場合
  • その他、当社が会員とすることを不適当と判断する場合」

第5条 会員番号およびパスワードの管理責任

  • 会員は、自己のIDおよびパスワード、ならびに個人認証条件としてサービスを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないとともに、それらの管理について一切の責任を持つものとします。
  • 会員は、自己のIDおよびパスワードにより行われた当サイトでの利用に関して、一切の責任を負うものとし、これによって当社、自己、または第三者に損害を与えたり、支払義務が生じたときは、その一切の責務を支払うものとします。
  • 会員は、自己のIDおよびパスワードを第三者に知られた恐れがある場合、直ちに当社に連絡するものとします。

第6条 登録内容の変更

会員は、登録内容に変更があった場合は、当社に対して当社の定める方法により速やかに変更の届出を行うものとします。

第7条 禁止事項

会員は、当サービスを利用して、下記に該当する、またはその恐れがある行為をすることはできません。

  • 登録事項に虚偽事項を記載する行為
  • 当サービスの円滑な運営を阻害する行為
  • 本規約又に違反する行為
  • 公序良俗又は信義則に反する行為
  • その他、当社が不適当と判断する行為

第8条 会員登録料金、利用料金

当サービスの会員登録料金、年間利用料金は無料とします。

第9条 退会

会員が退会を希望する場合は、当社規定の方法で当社に通知するものとします。

第10条 個人情報

当社は、会員の個人情報について、以下の各号に該当する場合を除いて、サービスの提供以外の目的のために利用しないとともに、 第三者に開示、提供しないものとします。

  • 会員に対し、当社または当社の業務提携先等の広告宣伝のためのメール等を送付する場合
  • 会員が他の会員または第三者に不利益を及ぼす行為をしたと当社が判断したときに当該行為の被害者及び関係機関に通知する場合
  • 法令に基づき、官公庁、捜査機関等から当社が会員の個人情報の開示または提供を要求された場合

第11条 会員資格の停止、取り消し

会員が、次の一つにでも該当する場合は、当社は該当会員の会員資格を会員に何ら事前に通知および催告することなく、一時停止または取り消すことが出来ます。また、いずれかの項目に該当することにより、当社または第三者が損害を蒙った場合、会員はその損害を賠償するものとします。

  • 入会時に虚偽の申告をした場合
  • 入力されている情報の改ざんを行なった場合
  • パスワードを不正に使用し、または他の会員や第三者に使用させた場合
  • 当サービスの運営を妨害した場合
  • 会員が破産宣告を受けた場合、または会員が保佐開始の審判、補助開始の審判もしくは後見開始の審判を受けた場合
  • 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • その他、当社が会員として不適当と判断した場合

第12条 当サービス運営内容の変更・停止・中断

当社は、会員への事前の通知なくして、当サービスの諸条件運用規則、または当サービスの運営や内容の変更・停止・中断をすることがあり、会員はこれを承諾するものとします。それらの変更・停止・中断などについては、当社が提供する手段を通じて通知します。
ただし当社は、当サービスの運営、内容の変更、停止、中断、遅延、中止等により発生する損害については、責任を負うものではありません。

第13条 事故・災害の中断

次の各号に該当する場合には、当社は会員に事前に連絡することなく当サービスの中断、停止をすることがあります。

  • 当サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を緊急に行う場合
  • 火災、停電などにより、当サービスの提供ができなくなった場合
  • 天災により、当サービスの提供ができなくなった場合
  • 戦争、暴動、騒乱、労働争議などにより、当サービスの提供ができなくなった場合
  • その他、運用上及び技術上、当社が当サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第14条 免責

当サービスの利用に関しては、会員が一切の責任を負うものであり、当社はいかなる責任を負うものではありません。

第15条 準拠法・合意管轄裁判所

当サービスに関し、その成立、効力、解釈、履行については、日本国法に準拠するものとします。
会員と当社との間で係争が生じ、訴訟の必要が生じた場合、当社本社所在地を管轄とする裁判所を合意管轄裁判所とします。

付 則 この規約は平成27年(2015年)4月10日から実施します。