2018.04.11 Wed UPDATE FASHION

いま大人が本当に履くべき「ハイテクスニーカー」3選

「脱ノーマル! スニーカー選び、今年の新説。」第1回
毎シーズン、さまざまなアプローチで生み出された新作がシーンを賑わせている中で、メンズジョーカーが掲げる春スニーカーのキーワードは、“脱ノーマル”。大人ハイテク、次世代ブランド、ネオンカラーミックスetc。一歩差を付けるためのモデルを、ここに揃えた。

 

いま大人が本当に履くべきハイテクスニーカーBEST3

遊び心のあるデザインと、落ち着いた表情が大人ハイテクの絶対条件。この春はそれらをクリアし新定番と呼べるモデルが出揃った。
 

 

1. NIKE SPORTSWEAR
“AIR MAX 97 ULTRA 17”

1997年にデビューし、20周年を迎えた昨年はコラボモデルでも話題を集めた「エア マックス97」。未来的な流線型フォルムはそのままに、メッシュ&ニット素材で構築してモダンな印象を強めた。1万7000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス 03-3770-2186

 

2. adidas Originals
“NMD_RACER PK”

包み込むようにフィットするプライムニット素材のアッパーと、ブーストフォームでクッション性を高めたソールの組み合わせにより、長時間着用でも常に快適。都会的配色に挿し色が映える。2万2000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ お客様窓口 0570-033-033

 

3. REEBOK
“PUMP SUPREME”

アッパーに空気を注入することでフィッティングを調整する独自技術“ザ・ポンプ テクノロジー”を搭載した、人気シリーズの最新作。“最高位”を意味するモデル名の通り、履き心地の良さは特筆モノだ。1万4000円/リーボック(同・アディダスグループお客様窓口 0120-810-654

 
 
Photo:KAZUYA AOKI/Styling:TAKUYA RAITA/Text:TOMMY

 

« 一覧