2018.06.11 Mon UPDATE FASHION

35周年を迎えたG-SHOCK 腕時計もファッションもスポーティが気分!

流行中の“スポーティ”テイストは、服に限らず小物でも要注目。旬な配色とラバーベルトでスポーティ感を体現した新作G-SHOCKは、そんな小物としてこの季節に最適だ。シンプルになりがちな夏場の装いに映えつつ、さり気なく今の気分をプラスしてくれる。

スポーティコーデに映えるブラック×レッドのMT-G

スポーティな着こなしのアクセントとして、ブラック×レッドでエッジの効いたG-SHOCKをセレクト。タフで重厚な表情が、夏の軽快なコーディネートに大人っぽさを演出してくれる。

 

メタルと樹脂を融合させた「MT-G」シリーズ。ブラックIP加工が施されたクールな新作は、進化した耐衝撃構造を採用し軽量化に成功。タフさを損なわずにユーザビリティを向上させた。スマホリンク機能や時刻自動修正機能など、ハイテク装備も抜かりがない。
MTG-B1000B-1AJF 10万円+TAX
 

ON&OFFに対応するマルチなシルバーモデルのMT-G

爽やかなボーダーカットソーには、その清涼感をキープできるシルバーメタルケースの時計が最適。ウレタンバンド仕様のG-SHOCKなら、そこに程よくスポーティさが加わり、夏のカジュアルに今の気分をもたらしてくれる。

 


上品な質感のメタルをミックスさせたG-SHOCKならスーツスタイルにもマッチ。シルバーのメタルが落ち着きを、立体的なインダイヤルを備えた文字盤がアクティブさを強調し、洗練された装いをアピールできる。

 


エッジはミラーポリッシュ、面はヘアラインと、職人が磨き分けたシルバーメタルが高級感を感じさせる「MT-G」の新作バリエ。とは言え「MT-G」だけに衝撃力、遠心力、振動に耐えるタフネス構造は健在。スマホと連携し、ワールドタイムの設定が行えるなど先進機能も装備する。
MTG-B1000-1AJF 9万円+TAX

 

ミリタリーなタイルにはG-STEEL

今季の「G-STEEL」はミリタリーがテーマ。もちろんラギッドなミリタリーシャツにはベストマッチだ。スタッズ調のウレタンベゼルが、タフなムードを醸し出し、男らしいスタイルを後押しする。

 


摩耗に強い合皮素材「タフレザー」に高強度ナイロン「コーデュラ®ファブリック」を組み合わせたカーキのバンドを採用。スタッズ調のウレタンベゼルと相まって、テーマのミリタリーにふさわしいタフさを手に入れている。
GST-W130BC-1A3JF 4万6000円+TAX


上モデルのカラーバリエーション。オールブラックでよりスタイリッシュに着けこなせる。光発電で電池いらずの「タフソーラー」、世界6局の標準電波を受信し、自動的に時刻修正する「マルチバンド6」も搭載している。
GST-W130BC-1AJF 4万6000円+TAX

 


ベセルにステンレススチールを採用した素材バリエ。そのメタリック感によりクリーンで大人っぽい印象を持ち合わせている。文字盤にネオンイルミネーター、液晶にはホワイトバックライトを採用し、視認性も抜群だ。
GST-W130C-1AJF 4万1000円+TAX

 


上モデルと同じくステンレススチールを採用。こちらはケースのボリュームを抑えたミドルサイズだ。腕へ馴染みもよく、ミリタリーの武骨さはキープしながらも、よりスマートに着けこなすことが可能になっている。
GST-W330C-1AJF 4万1000円+TAX

 

Photo: MASAYUKI SHIMIZU[mili](model)/Styling:YOHEI SHIBAYAMA/Hair&Make: SUGO[LUCK HAIR]/Model:RICARDO

« 一覧