2018.08.13 Mon UPDATE FASHION

この夏のキーワードで知る「気持ちのいい」靴を紹介! 素足で履けるニットスニーカー

新作・復刻・コラボなどのリリースラッシュにより、選択肢にあふれる現在のスニーカーシーン。中でもこの時期に注目したいのは、履き心地や歩き心地に優れた「気持ちのいい」一足。12のキーワードとともに、チェックすべきサンダルとスニーカーを選び抜いた。今日はこの夏注目のニットスニーカーをピック

素足で履ける「ニット」スニーカー

ただでさえ暑い夏は、ソックスさえも邪魔に感じる時がある。そんな日に活躍するのが、柔らかく通気性に優れたニット製のスニーカーだ。

アディダス

[写真上]プライムニットにより編み上げられたアッパーは、足全体を包み込むソックス構造が特徴。軽量かつ優れた
通気性を発揮し、その履き心地は他の追随を許さない。2万2000円/アディダス(同・グループお客様窓口)

ヨークアスレチックス

[写真中上]2016年設立の新鋭ブランド。「フェザーウェイト ニット」はその名の通り、履くと足に羽根が生えたかのような感覚に。通気性などの機能面も問題なし。1万9000円/ヨークアスレチックス(メイデン・カンパニー)

ディーゼル

[写真中下]シュータンから履き口まで一体化されたアッパーは、伸縮性もあってフィット感抜群。フラットなソールとアクセントとなるヒールタブが、快適な履き心地を際立たせる。2万1000円/ディーゼル(同・ジャパン)

サッカニー

[写真下]同ブランドの代名詞としても知られる独自クッショニング素材“EVERUN”をミッドソールに搭載。切り替え
を編みで表現したレトロな意匠と最新技術によるハイブリッドモデルだ。1万3000円/サッカニー(同・ジャパン)

« 一覧