2018.04.22 Sun UPDATE FASHION

シンプルな三針の腕時計こそが「男の腕元をアゲる」逸品【ユンハンス/JUNGHANS】

高級時計を選ぶのは、とどのつまり自分のこだわりを見つめ直す良い機会だと思う。何を基準にするのか、譲れない条件は何か、そしてどんな自分になりたいのか。まだ白紙だという人は、今回紹介する視点から紐解いてみてはどうだろう。

 

男が譲れない腕時計の条件!それは腕元の”男らしさ”【ORIS & TISSOT】

男らしさを主張する、誰もが憧れる腕時計がクロノグラフ【ゼニス】

 

【譲れない条件】シンプル三針でON&OFFをスマートに

どんなシーンにも合い、飽きることなく、いつかは受け継げる時計。その条件に見合うのは、三針モデル以外にない。三針モデルとは、長針・短針・秒針の3本の針しかない時計のこと。純粋に時を刻むことを目的とした時計は、ビジネスからカジュアルまであらゆるシーンになじんでくれる。しかし、シンプル=単純ではない。シンプルゆえに奥深く、ムーブメントの精度、文字盤のデザイン、素材の質感など、細部の妙が問われる。歴史の長い名門の多くが、三針をフラッグシップモデルと位置付けているのはそのためだ。

JUNGHANS / ユンハンス
マックス・ビル バイ ユンハンス オートマティック

無駄な装飾を一切拒否したミニマリズム

1962年にバウハウスの巨匠マックス・ビル氏がデザインしたシリーズ。ドイツ発ブランドらしい質実的なデザインは、スタイルを選ばない。15万7000円[027 4002 44M](ユーロパッション)

http://www.europassion.co.jp/junghans/

ユーロパッション/03-5295-0411

 

Photo:AKIHIRO SAKAI 〔SEPT〕 / Styling:KOUICHI MATSUHIRA / Text:MASAFUMI YASUOKA

« 一覧