2018.06.20 Wed UPDATE FASHION

フェス、キャンプシーズン開幕!夏のアウトドアトピック ~〈ザ・ノース・フェイス〉新作~

夏の音楽フェスに向けて周到な準備を始めないとダメだし、すでにキャンプが楽しいシーズンに突入しているしで、アウトドアブランドのウエアが気になる季節。そこで、すぐに役立つ8つのトピックを立ててみた。もちろん、お洒落に街でも着用できるものばかり!

 

TOPIC 08
アウトドア界の雄〈ザ・ノース・フェイス〉
やっぱり新作もすべらないという話。

1966年にカリフォルニア州バークレーで産声をあげた〈ザ・ノース・フェイス〉は、創業して50年を越える歴史がある。冬場にはマウンパやダウンの高機能っぷりとデザインセンスに身をゆだねてきた人も多いと思うが、これからのシーズンに向けた新作もあなどれないものばかり。アウター、インナー、パンツ&ショーツ、バッグ、リラックスシューズの各ジャンルからさすがの逸品をお届けする。

 


1. 840デニールのナイロンにTPEコーティングが施された[スクランブラーデイパック]。各所のジップが止水仕様で雨に強い仕上がり。[W33.5×H47.5×D13.5cm]2万2000円( ザ・ノース・フェイス 原宿店)

2. [スクエアロゴフルジップ]は、速乾性に優れたポリエステル地のスウェットパーカ。左袖に大きめのスクエアロゴワッペンが付いてアクセントになっている。1万2500円( ザ・ノース・フェイス 原宿店)

3. パーテックス®クアンタムエア採用の[ジェミニフーディ]は、撥水性と透湿性がある。背面まで続くベンチレーションポケットによって、素早い換気が可能。1万8000円(ザ・ノース・フェイス 原宿店)

4. ウォータースポーツや水場でのキャンプを想定した[レースアップウォーターショーツ]。プールでの着用にも適した耐塩素仕様。ストレッチ性が高いのも利点。9500円(ザ・ノース・フェイス 原宿店)

5. 強度の高いナイロンに伸縮性に優れるポリウレタンをブレンドした[マウンテンソフトシェルパンツ]には撥水加工も施されていて、多少の雨なら弾く。1万4000円(ザ・ノース・フェイス原宿店)

6. ヴィンテージナイロンタフタ素材の[ロングスリーブメリディアンシャツ]。背中のアクションプリーツにメッシュが仕込まれ、ベンチレーション機能も果たす。1万3000円(ザ・ノース・フェイス 原宿店)

7. シームレスなニットアッパーの履き口にネオプレーン素材を配置。ダブルのエラスティックバンドで優しくもしっかりとサポートする仕掛けの[トラバースローⅢ]。1万円(ザ・ノース・フェイス 原宿店)

 

« 一覧