2018.07.28 Sat UPDATE FASHION

サンダルを履くときに気を付けておくべき事!靴下のOK・NGで解説

サンダルを履くとき大事なのがパンツとの相性、さらに靴下の使い方だ。組み合わせを間違えると、ただの休日のオッサンになりがち…。OK、NGとともに解説していこう。

サンダル選びの新基準!【厚底ソールでモードっぽく、身長アップ効果もあり】

Teva(テバ)ストラップサンダルの先駆者のさらに進化した2018新作

 

パンツとサンダルの相性

◎短パン×グルカサンダル

ショート丈のパンツは脚の露出が多くてラフな印象。サンダルは露出の少ないタイプを選ぶとバランスが整う。甲を覆うグルカ
サンダルは適任。レザーの品格も補える。

◎9分丈パンツ×スポーツサンダル

丈が長めで品のあるパンツは、スポーツサンダルで軽快感やヌケ感を加味。アンクル丈のスラックスと、足首にストラップのあ
るサンダルを合わせるのがベストバランス。

 


足首の見せ方

足首や甲の露出が広いサンダルは、足元が物足りない印象になりがち。そんな時はアンクレットでアクセントを加味しよう。足首にストラップがあるサンダルの場合は不要。

 


サンダルと靴下のOK・NG

OKパターン!

3点留めのスポーツサンダルはソックスを合わせてもサマになる。白い靴下が人気を集めたが、サンダルやパンツと同系色のソ
ックスを合わせると落ち着くのでオススメだ。

NGパターン…

グルカサンダルなど、甲を覆うタイプのサンダルにソックスを合わせると、室内でスリッパに履き替えたようになりがち。バランスも難しく上級者向きなので基本NG。

« 一覧

キーワード

関連記事

最新記事