2018.08.06 Mon UPDATE FASHION

スタイリストやエディターが選んだ、夏の鉄板Tシャツとは?

日頃から膨大な数の洋服に触れている編集者やスタイリストなどの業界人たち。この猛暑の中彼らがヘビロテで愛用している、「鉄板」Tシャツを今回は紹介。ワードローブに加える価値のある、優れた一枚をチェックしてみよう。

 

セレクトショップオーナーが選ぶプリントTシャツ5選

ファッショニスタが選んだこの夏の無地Tシャツ6選

 

編集者やスタイリストなどの業界人たちの私物「鉄板」Tシャツ

 

(前列・左)
カメラマン

山仲竜也さん

Tシャツ:KIIT

「バーガンディカラーのTシャツを主役に、他アイテムはシンプルに合わせました」。オーソドックスな無地Tコーデをサイジングでアレンジ。上下ユルめのシルエットだが、パンツのタックが品の良さを感じさせる。Tシャツ、パンツ/ともにキート、メガネ/アヤメ

 

(前列・中)

ヘアメイク

菊池倫徳さん

Tシャツ:A.P.C.

これぞ大人のTイチスタイルとも言える、上下ジャストサイズのミニマルコーデ。シンプルだからこそ、Tシャツのワンポイントロゴが際立つ。「Tシャツの丈が少し短めなのでタイトなパンツで体裁よくしました」。Tシャツ/アー・ペー・セー、デニムパンツ/ブフト、時計/IWC

 

(前列・右)

スタイリスト

髙塩崇宏さん

Tシャツ:Hanes

「夏の定番白Tをトラウザーパンツで大人っぽくしています」。白×黒×ネイビーの上品なカラーリングと巧みな小物使いなどスタイリストならではの着こなしテクが随所に散りばめられたお手本コーデ。Tシャツ/ヘインズ、トラウザーパンツ/ベルウィッチ、サングラス/トムフォード

 

(後列・左)

スタイリスト

笠島康平さん

Tシャツ:MACKINTOSH PHILOSOPHY

旬な着こなしやサイズバランスをうまく取り入れてモダンなルックスに。「Tシャツのルーズさとハリ感がお気に入りです」。Tシャツ/マッキントッシュフィロソフィー、パンツ/コモンスウェーデン、サングラス/アイヴァン7285、ブレスレット/イディアリズム サウンド

 

(後列・中)

メンズジョーカー編集部・副編集長

岡田 太

Tシャツ:AURALEE

ちらりと効かせたインナーや袖のロールアップで個性を光らせた粋な装い。「ボックスシルエットをあえて着くずすことで、シンプルながらも主張あるコーデにしました」。Tシャツ/オーラリー、下に着たTシャツ/久米繊維、スラックス/サンリミット、スニーカー/ヴァンズ

 

(後列・右)
エディター/ライター

TOMMYさん

Tシャツ:TENJINYU
「シルエットが太く着丈が短めなTシャツなので、腰にジャケットを巻いて上下のバランスを調整しました」。黒小物でコーデ
を引き締めたのも着こなしのポイント。Tシャツ/天神湯、腰に巻いたジャケット/キャピタル、スニーカー/ナイキ、キャップ/ニューエラ

 

 

« 一覧