2018.09.24 Mon UPDATE FASHION

今さら聞けない!! デビュー年で覚える「エアマックス」の5大定番

デビュー年で覚える「エアマックス」の5大定番

誰もが知るスニーカーであるエアマックスは、驚くほど多彩なラインナップを誇っている。ここではその中でも代表作と言える5大定番モデルを、登場年から順に紹介しよう。

今さら聞けない「ニューバランス」の名作スニーカー「微差」研究

人気爆発!! 「ホカ オネオネ」の人気4モデルをソールの厚さで知る

’87

スニーカーシーンに転機をもたらしたシリーズの元祖

シリーズの始祖であるエアマ ックス1。ビジブルエア(外 から見えるエアユニット)が 世界で初めて搭載された作品 だ。誕生から30年以上が経 つ今も色褪せない、名品中の 名品。1万4000円/ナイキ スポーツウェア(アトモス)

’90

さらにスポーティさを増したデザインワーク

シリーズ3代目であることから、 エアマックス3とも呼ばれて いるエアマックス90。一段 とスポーティに昇華されたビ ジュアルと、サイドに入った エアマックスマークが見どこ ろ。1万2000円/ナイキ ス ポーツウェア(アトモス)

’91

ミッドソール部分の“大窓”が目を引く仕様

エアマックスBW(=ビッグ ウインドウ)の名を冠した第 4弾。その名が示す通り、過 去作と比較して大きめのエア ウインドウが印象深い。隠れ ファンの多いモデルだ。1万 5500円/ナイキ スポーツウ ェア(ゲットライ 原宿店)

’95

社会現象を巻き起こした知名度NO.1の作品

“エアマックス狩り”なる社会 現象を巻き起こしたエアマッ クス95。独特なルックスは 人間の骨や脊椎、筋肉から着 想。前足部に初めてビジブル エアを搭載したモデルでもあ る。1万7000円/ナイキ ス ポーツウェア(アトモス)

’97

フルレングスエアを実現したモデルが誕生

ビジブルエアをフルレングス で搭載したエアマックス97。 ランニングシーンで大きな注 目を集めた。ユニークなアッ パーデザインは池に落ちる水 の雫からヒントを得ている。 1万8000円/ナイキ スポー ツウェア(アトモス)

« 一覧