2018.10.03 Wed UPDATE FASHION

’90s is Back! 懐かしの「スケシュー」がいま新しい!

´90年代を代表する「スケートブランド」がリバイバル中!

エアウォーク、エトニーズ、DCシューズなど、´90年代に一世を風靡したスケートブランドのスニーカーがいま再び注目を集めている。スケート時の衝撃やダメージから足を保護するために生まれたボリューミィなシルエットが新鮮で、今どきのスニーカーにはない存在感が魅力だ。一方で、ナイキやアディダスなどのスポーツブランドが展開するスケートラインも、ストリートで近年人気を集めている。こちらは前者と異なり比較的細身のシルエットで、モダンな表情が魅力だ。そんな両者の最新モデルを、この記事では紹介していこう。

 

コラボ&限定の人気No.1は今季も「ヴァンズ」

履き心地が違う…! “高機能”素材スニーカーはコレが買い!

 

 

(上右)大きくしたアイコニックなロゴをサガラ刺しゅうでタンにオン。アッパーはすべて革仕様というのが特筆すべき点。1万8000円/メゾン ミハラヤスヒロ×DC シューズ(メゾン ミハラヤスヒロ)

(上左)アッパーには気取らず使えるスウェードを、屈曲の多いタンにはキャンバス生地を使用。グリーンが印象的。1万2000円/コンバース スケートボーディング(コンバースインフォメーションセンター)

(中右)スケート界のレジェンド、ステファン・ジャノスキー氏とタッグを組んだコラボモデル。屈曲性が良く、耐久性にも秀でるスウェードを全面に起用。1万500円/ナイキ SB(ナイキ カスタマーサービス)

(中左)すっきりとしたフォルムに迷彩柄をあしらい、ストリートを意識。サイドに通気孔を設けることで、通気性も確保した。6990円/アディダス スケートボーディング(アディダスグループ お客様窓口)

(下)〈エアウォーク〉の名作として名高い「ワン」をアレンジ。ロゴが連なって入ったシューレースは今作のために特別に製作されたもの。1万3800円/エアウォーク(フリークス ストア 渋谷)

 

Photo:KENGO SHIMIZU

Styling:YOHEI SHIBAYAMA

Text:MASATO NACHI

« 一覧