2018.11.05 Mon UPDATE FASHION

おしゃれの差はココでつく! 2018秋のジャケットスタイル『格上げ』テクニック4選

ジャケットスタイルを小物で格上げ見本

汎用性の高いアイテムだからこそ、漠然と着るだけでなんとなくキマってしまうジャケット。しかしそこに「何かが足りない」と気付いたら、それが格上げのチャンス!いつものジャケットコーデに “ただ取り入れるだけ”と簡単なので、まずはココから。

 

シャツスタイルを格上げできるおしゃれテク 業界人サンプルSNAP

 

おしゃれ業界人たちの”格上げ”テクニック見本がコレ


クラシカルな装いを今どきアイテムで味つけ

ダメージドーンセカンド スタッフ
甲斐田龍太さん

クラシック感あるダブルのテーラードのセットアップに、トレンドのウエストバッグとスニーカーで今っぽいニュアンスとともにカジュアルさをプラス。ウエストバッグ/ナイキ、ジャケット、パンツ/ともに古着のアルマーニ、Tシャツ/グットフットフード、スラックス、スニーカー/ハイテック、セーラーハット/ユーエスネイビー、サングラス/ギュパール


軽く機能的なジャケットは 首元のポーチに収納可能

ムロフィス プレス
櫻木辰知さん

 

ジャケット、パンツ、ポーチをすべて、軽量・耐久・撥水・ストレッチ性を備えた同素材で統一。しかもこのジャケットはパッカブル仕様でポーチにも収納可能。バッグ、ジャケット、パンツ/すべてアルクフェニックス、Tシャツ/古着・ノーブランド、シューズ/アディダス オリジナルス×ハイク、サングラス/アイヴァン7285


手元を彩るアクセントでラフになりすぎるのを回避

14ショウルーム プレス
山口智裕さん

 

タオルの聖地、愛媛県・今治産のパイル素材を使用したジャケットと夏の余韻を残したショーツのセットアップ。着心地が軽くラフな雰囲気のジャケットも、手元の腕時計とリングが大人ムードへと導いてくれる。時計/ラプス、リング/アンプジャパン、ジャケット、ショーツ/ともにシングファブリックス、ベスト/デートル、シューズ/ビカーシ


ネオンカラーの挿し色でフレッシュな装いに

アトモス PR
大谷悠人さん

ダブルのジャケットにチノパン、白のポロシャツと’80年代ライクな姿も、今旬スニーカーの挿し色で一気に格上げ。シューズ/ナイキ スポーツウェア×オフホワイト ヴァージルアブロー™、ジャケット/古着、ポロシャツ/フレッドペリー×アート カムズファースト、パンツ/リーバイス、バッグ/アトモスラボ×ジョンズ バイ ジョニー、メガネ/カザール

« 一覧