2018.11.22 Thu UPDATE FASHION

この冬、プロのファッションライター・スタイリストが欲しがる秀逸アウター6選!

今季アウターの中から”アウトドア・レザー・ミリタリー”の3カテゴリーをピックアップ。MJ読者諸君が今手に入れるべき1着を導き出す。弊誌にて活躍中のスタイリスト&ライター6人が、今狙っている3大アウターをリストアップ。各々のコメントも参考に、自分だけの一着を選びとってほしい。

今年の人気アウターベスト10を発表!おしゃれ業界人にアンケート

アウトドア・レザー・ミリタリー、おしゃれのプロが狙う3大アウター

おしゃれのプロ6人のWISHリスト


ヴァルスタリーノのスウェードジャケット

男らしくもエレガント、大人を格上げする大定番

「80年以上に渡って世界中で愛されている元祖バルスターブルゾンといえば、この“ヴァルスタリーノ”。ワンランク上の大人に相応しい逸品」14万9000円(八木通商)
高塩崇宏さん/スタイリスト


レザーにうるさいイタリア男に愛されるブランドだけあって、スウェードの質は、キメ細かくなめらかで最上級。


ロンドントラディション × シップス ジェットブルーのダッフルコート

ライトメルトンを使用し、軽くて柔らかくリラックス

「学生のイメージが強いアイテムですが、本作は着丈を少し長めに、素材もライトメルトンで別注されているので、今の空気感にもバッチリ」4万3000円(シップス 渋谷店)
与那嶺龍士さん/スタイリスト


裏地にチェック柄をあしらったダブルフェイス仕立て。首裏部分にはWネームの証として両者のタグが並ぶ。


アナクロノームのトレンチコート

武骨なテイストで魅せるモーターサイクルトレンチ

「ミリタリーのモーターサイクルコートがベースとなったブランドの定番。細部に至るまでこだわり満載!」4万8000円(アナクロノーム コンテキスト ギャラリー)
金井尚也さん/スタイリスト


襟裏には、強風時に首元をより強固にガードしてくれるストラップを完備。平時においては、デザインアクセントにも。


ウエストオーバーオールズのスウェードトラッカージャケット

オーバーシルエットで男らしく着こなしたい一着

「最近気になっているのが、スウェード仕立てのコチラ。今っぽいドロップショルダーと着丈短めのワイドシルエットも気分ですね」5万4000円 (ストールショールーム)
柴山陽平さん/スタイリスト


ボディには柔らかく良質なゴートレザーを使用。手に入れてすぐでも、肌なじみが良く着心地はノンストレス。


フリーライドシステムズのシェルジャケット

ソリッドで合わせやすい防水透湿のスリーレイヤー

「シンプルなシェルパーカが欲しいと思っていたところ、まさにジャスト! 試着してみたらシックリきたので気になっています」6万2000円(メイデン・カンパニー)
荒木義樹さん/スタイリスト


生地は、軽量で優れた透湿性を備えた防水透湿素材 “ポーラテック ネオシェル”。ルックス面においても裏地はアクセント。


ザ・ノース・フェイスのシェルジャケット

都会的相貌で雨風にも強いゴアテックス・アウター

「アウターだけでなく、大きめなコートのインナーとして使って、アーバンなアウトドアスタイルを築こうかなと」3万7000円(ザ・ノース・フェイス 原宿店)
平 格彦さん/ライター


軽量モデルとしてラインナップされており、本体重量わずか270g。付属のスタッフサックに収納すれば、コンパクトに。

« 一覧