2019.01.07 Mon UPDATE FASHION

高級感あふれる起毛素材スニーカーでワンランク上の大人顔に!

ハラコやファーを筆頭とした起毛シューズは、足元にクラス感を演出できる見逃せない銘柄。旬素材のひとつということもあり、ローファーにブーツ、スニーカーなど今季は多彩な型で提案されている。デザイン性も高いので、シンプルなボトムスと合わせるのが鉄則。

Rolling dub trio
ローリングダブトリオ

[写真上]ノルヴェイジャン製法×ビブラムソールの屈強なマウンテンブーツだが、アザラシの毛をアッパーに取り入れ上品さにも訴求。日本のクラフトマンにより1足ずつ製作される。10万5000円(ザ・ブーツショップ)

Paraboot
パラブーツ

[写真中]人気モデル「ランス」のアッパーにミンクファーをオン。エレガンスなムード漂う1足に仕上がった。自社製アウトソールは天然ラテックス素材でノンストレスな履き味。8万4000円(パラブーツ青山店)

Amb
エーエムビー

[写真下]周囲の視線を奪うダルメシアン柄のハラコスニーカー。サイドジップ付きで脱着が容易なほか、内装にレザーを使うなど細部への美意識も光っている。3万4000円(ハイブリッジインターナショナル)


CAMINANDO
カミナンド

[写真上]美麗な毛足はラビットファーならでは。スムースレザーとのコントラストも絶妙だ。シャークソールは〈カミナンド〉のオリジナルデザインで、厚みがありつつも非常に軽い。2万1000円(グラビテート)

SUICOKE
スイコック

[写真中]表地にカーフ、裏地にムートンを使ったモダンな面持ちのスポーツサンダル。ビブラム社とともに開発した独自フッドベッドは歩行時の衝撃を効率的に吸収してくれる。2万9000円(ネイビー・ノート)

Dr. Martens × BEAMS
ドクターマーチン × ビームス

[写真下]ハラコ使いのコラボシューズは、靴ヒモを外しても履ける便利デザイン。流行のレオパード柄で周囲へのアピール度も満点だ。インソールは両雄のロゴが入るオリジナル。3万2000円(ビームス 原宿)

« 一覧