2019.03.04 Mon UPDATE FASHION

雨の日でも快適!「ゴアテックス®」スニーカーのススメ

アパレルやブーツのみならず、最近ではスニーカーでも多用されているゴアテックス®。高機能素材の代表格として、特にアウトドアブランドのスニーカーで用いられることが多い。しかし最近はアウトドアブランドに限らず、おなじみのスポーツブランド発のモデルも充実。雨の日のオシャレを楽しくする、オススメの3足を紹介しよう。

 

【2019冬の小物データファイル】今もっとも街で履かれているスニーカーとは?

デザインで選ぶボリュームソールスニーカー、2019のオススメ8選

 

アウトドアトレンドを背景にテック素材No.1のポジションを獲得

伸縮性に優れたニット素材の登場を皮切りに、毎シーズン高機能素材が誕生するスニーカーシーン。その「テック」化の元祖と呼べるのが、ゴアテックス®だ。撥水性や湿気を逃す透湿性など、言わずと知れた高機能が特徴。従来は秋冬向けの素材として多く用いられていたが、近年のアウトドア人気と連動して最近では春夏向けのアパレルやシューズでも多用されている。上の写真で紹介している「サロモン」のような本格派アウトドアブランドから、下で紹介している「コンバース」のような定番ブランドまで今季は幅広くラインナップ。これから購入して、梅雨時まで楽しめる一足を選びたい。

 

ボリューム感のある足元でハズしをプラス

スウィングトップブルゾンとブルージーンズというオーソドックスな上下に、ハズしとしてボリューム感のあるスニーカーをチョイス。テック感をさり気なく加えた好例だ。

スニーカー参考商品/サロモン、ブルゾン5万5000円、ニット3万2000円/ともにヴァイナルアーカイブ(シップス渋谷店)、ジーンズ3 万5000円/ラグ & ボーン(同・ 表参道)

 

一見、キャンバス地の「オールスター」と思わせながらの意外性。内側にベンチレーションホールが無い点が特徴だ。1万5000円/コンバース(同・インフォメーションセンター)

 

長年のブーツ作りのノウハウを活かした最新スニーカー。風合い豊かなスウェードアッパーとゴアテックス®が最高のマッチングだ。1万8000円/ティンバーランド(同・VFジャパン)

 

SHOP LIST

コンバース インフォメーションセンター☎0120-819-217

シップス 渋谷店☎03-3496-0481

ティンバーランド VFジャパン☎0120-953-844

ラグ&ボーン 表参道☎03-6805-1630

 

Photo:YUICHI SUGITA[POLYVALENT](Model)、TAKEHIRO HAYAKAWA(Item)

Styling:TAKUYA RAITA

Hair&Make:NOBUYUKI KOUGO[JANEIRO]

Model:BEN

Text:TOMMY

« 一覧