2019.03.27 Wed UPDATE FASHION

ポカポカな季節のランニングにおすすめな最新技術搭載のランニングシューズ4選

近年のランニングブームはもちろん平成が終わろうとしている2019年も継続中。履くシューズも進化中で、今季も新作が出そろっている。ゴアテックス ファブリクス搭載のアイテムから、各メーカー独自開発の機能までが登場。ランニングブームとともに各社の競争はますます白熱している状況だ。今年から始めたいと思っている人だけでなく、春にシューズを新調しようと考えている人にもオススメしたい、ハイスペックな人気メーカーの最新作を4つ紹介したい。



adidas【アディダス】
『Ultraboost 19』
ウルトラブースト ナインティーン

“次の一歩が、止まらない。”
今までにない反発力と履き心地を実現

『Ultraboost 19』は、従来の<Ultraboost>に使われていた17のパーツをゼロから見直し、4つの革新的なパーツを中心に再構成されてた最新作。

従来のモデルより20%BOOSTフォームが搭載されたオプティマイズドBOOST™フォーム、自然な重心移動による推進力に貢献し、着地のたびにミッドソールと連動し、ランナーの次の一歩の蹴り出しの力となるトルションスプリング、ソックスのようなストレスレスな履き心地を実現したプライムニット360、足の動きに合わせてサポートするようにデザインされた3D ヒールフレームの4つのポイントを軸に、この春は新色も合わせた8色を展開。

各2万2000円(税別)
全8色展開

アディダス オンラインショップ



Salomon【サロモン】
SENSE RIDE2 GTX INVISIBLE FIT

最新テクノロジーを搭載した
デイリーでも履ける万能シューズ

GORE-TEX Invisible Fit テクノロジーを採用した、デイリーに活躍するトレイルランニングシューズ。フィット感と改善された屈曲自在なトゥエリアに加え、適度なフットホールド感と動きやすさで、一日の疲労度にも違いを生み出す。新しいGORE-TEX Invisible Fit テクノロジーは優れた耐候性が最大の特長で、アッパー部分にも採用。メッシュ素材のような快適なフィット感と肌触りを実現した。

各1万9000円(税別)
全2色展開
オフィシャルサイト



MIZUNO【ミズノ】
ウエーブライダーGTX

 

この価格でこの機能性
さまざまなシチュをクリアにする汎用性も◎

最大の特徴は、絶好調のウエーブライダーのゴアテックス ファブリクスを搭載していること。晴れの日はもちろん、足元が悪い日でも防水性の高さは抜群で、グリップ性も豊富。デザインもスタイリッシュかつ、都会的で普段履きにも合わせやすく、おしゃれコーデにもマッチする。街のトレンドはアウトドアなので、時代もこちらのランシューを後押ししている波がきている。

各1万5900円(税別)
ミズノオフィシャルサイト


MERRELL【メレル】
MOMENTOUS
モーメンタス

着地時の安定性とグリップ力が
さまざまなコンディションでも安全な走りをサポート

アメリカ発で世界160ヵ国で展開しているアウトドアブランド<メレル>がリリースした最新トレイルラン専用モデルが『MOMENTOUS』。3つの最新技術を搭載したハイスペックモデルとなっている。ひとつ目は、足を保護するため、ミッドソールに内蔵された「トレイルプロテクトパッド」。ふたつ目が抜群のグリップ力を発揮するヴィムラム社の「VIBRAM MEGAGRIP アウトソール」。三つ目が安定性と耐久性をサポートする、アッパーとヒールカウンターに施されたTPU加工だ。軽量感も際立ち、足の疲れを軽減してくれるとともに、安全かつ快適な走りをサポートしてくれるシューズに仕上がっている。

各1万4000円(税別)
全3色展開
メレル公式ウェブサイト

« 一覧