2019.04.03 Wed UPDATE FASHION

チノを男らしくはく4つのメソッド

クリーンな着こなしに欠かせないチノパンも、元を正せばミリタリーウエアが起源。キレイめに飽きたなら、ルーツを体現するような男らしいコーデに合わせてみてはどうだろう。チノの新しい一面を楽しむことができるはずだ。

 

デニムと春トップスの相性学

30代のための“オールブラック”コーデ3選

 

1.マウンパを主役に据えたアウトドアコーデ

やや細身のテーパードシルエットが、アクティブな印象を醸すチノ。くるぶし丈のレングスにクリース入りで、春らしい清涼感も演出できる。ゴアテックスパーカとスウェットパーカを重ねたスポーティな着こなしにもマッチする。

マウンテンパーカ3万6000円/ザ・ノース・フェイス(同・原宿店)、パーカ1万8800円/A|Xアルマーニ エクスチェンジ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、チノパン1万8000円/リディアル(カイタック インターナショナル)、スニーカー1万1000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ お客様窓口)

 

2.ライダースJKTでラフな表情をアピール

太すぎず細すぎずの絶妙なシルエットとベーシックなデザインで汎用性に優れる一本。くるぶし丈なので軽やかな印象に見える。武骨さも兼ね備えているため、ダブルライダースのようなハードなトップスも難なくこなせる。

レザージャケット5万4000円/ミスター オリーブ(ウォーク イン クローゼット)、Tシャツ7800円/A|Xアルマーニ エクスチェンジ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、チノパン1万5000円/スティル バイ ハンド(スタイルデパートメント)、スニーカー2万186円/バジョルゴ(ファーザー)

 

3.コンパクトなトップスと太めのチノでメリハリを意識

深い股上とワイドなストレートシルエットがチノパンのルーツを彷彿とさせる。ポケットをリベット留めするなどタフな作りも魅力だ。下半身がゆったりしているため、トップスはこの場合コンパクトなタイプがグッドバランス。

ジャケット6万5000円/アクネ ストゥディオズ(同・アオヤマ)、シャツ4万円/ホワイトマウンテニアリング(同)、チノパン1万9000円/リー フォー アダム エ ロペ( アダム エ ロペ)、ブーツ6万4000円/ホワイトマウンテニアリング×ダナー(ホワイトマウンテニアリング)

 

4.デニムジャケットでオーソドックスなアメカジに

着こなしに取り入れやすいほどよい太さのストレートシルエットが魅力。ウエストヨークやパッチポケットなどジーンズのようなバックスタイルも特徴的だ。デニムジャケットのような短丈のトップスを合わせたい。

デニムジャケット5万9000円/イートウツ(エストネーション)、ニット2万9000円/ホワイトマウンテニアリング(同)、チノパン2万8000円/ロンハーマン(同)、スニーカー1万2000円/コンバース(アバハウス 原宿店)

 

SHOP LIST

アクネ ストゥディオズ アオヤマ☎03-6418-9923

アダム エ ロペ☎0120-298-133

アディダスグループ お客様窓口☎0570-033-033

アバハウス原宿店☎03-5466-5700

ウォーク イン クローゼット☎03-5459-1885

エストネーション☎0120-503-971

カイタック インターナショナル☎03-5722-3684

ザ・ノース・フェイス原宿店☎03-5466-9278

ジョルジオ アルマーニ ジャパン☎03-6274-7070

スタイルデパートメント☎03-5784-5430

ファーザー☎078-380-5281

ホワイトマウンテニアリング☎03-6416-5381

ロンハーマン☎03-3402-6839

 

Photo: KIYOTAKA HATANAKA[UM]

Styling: YOHEI SHIBAYAMA

Hair&Make: AMANO

Model: BEN、PATRICIO、SEN、YUKIHIDE

Text: TETSU TAKASUKA

« 一覧