2019.04.07 Sun UPDATE FASHION

スタイリストの“ヘビロテ”シューズ拝見 [Part1]

ファッションのプロであるスタイリストは、この春どんなシューズをヘビロテしているのだろうか? メンズファッション誌や広告などを中心に幅広く活躍しているプロたちの、愛用シューズとコーディネイトのポイントを訊いた。

 

30代のための“オールブラック”コーデ3選

定番レザージャケットの「アメカジor上品」着まわし

 

菊池陽之介さん

愛用シューズ

「ブランドストーン」のサイドゴアブーツ

「仕事からオフまで履けるところがお気に入りです」

「グレーデニムはCPCMで購入。はきやすいよう9分丈にリメイクしました。サイドゴアブーツは雨や汚れに強い作りで、仕事からオフまで活用できるのがお気に入りです。どちらも黒でまとめ大人のデニムコーデを意識してみました。ジャケットはゆるめに着て、全体のイメージを少しリラックスさせています」。ブーツ/ブランドストーン、ジーンズ/コモリ、ジャケット/エイチ ビューティアンドユース、サングラス/ジュリアスタートオプティカル

 

平松正啓さん

愛用シューズ

「ロエベ」のレザーシューズ

「デニムオンデニムに合う軽やかなスニーカーソールがポイント」

「ジャケットのデザインが効いているから、ごちゃごちゃとさせずシンプルにデニムオンデニムで。デニム同士のコーデはどうしても作業着っぽく見えがちなので、上下で色の濃淡に差を付けて緩急を出すように意識しました。表参道店で購入したロエベのレザーシューズは、軽快なスニーカーソール仕様で色褪せたデニムと合わせてもしっくりきます」。シューズ/ロエベ、ジーンズ/アンダースンベル、タートルネックニット/ユーズド

 

柴山陽平さん

愛用シューズ

ヴィンテージの「グッチ」のローファー

「’90sの空気を感じるコーディネイトを意識しています」

「〈グッチ〉のレザーローファーはヴィンテージで、高円寺の古着屋クラヴィットラで見つけました。〈オールドパーク〉のリメイクデニムは乱痴気で入手。どっちも’90年代っぽさがいい感じで最近のヘビロテアイテムです。アウターも’90sライクなオーバーサイズをセレクト」。シューズ/ユーズドのグッチ、ジーンズ/オールドパーク、コート/ウィリーチャバリア×ヒュンメル、シャツ/コム デ ギャルソン、ソックス/ワコマリア

 

荒木義樹さん

愛用シューズ

「イーアール スリエ デ スケート」のスニーカー

「肩の力を抜きつつ、上質さも抜かりなく」

「ベルトレスデニムは楽チンなはき心地に惚れて購入。ストリート系がマイブームということもあり、足元はスケシューが気分ですね。本革製の上質な1足なので、太いデニムとのコンビでも子供っぽくなりません」。スニーカー/イーアール スリエ デ スケート、デニム/サンリミット、ジャケット/オーラリー、インナー/ゴーシャラブチンスキー、キャップ/ナインテーラー、アイウエア/オリバーピープルズ、サコッシュ/ハンター

 

高塩崇宏さん

愛用シューズ

「アディダス オリジナルス バイ オイスターホールディングス」のスニーカー

「スリムパンツ×白スニでシルエット全体をリズム良く」

「カーキパンツとトレンチの着合わせでミリタリーテイストに。そのままだと重々しいので、ジャーマントレーナー型の白スニで軽さを足しました。上半身にボリュームを持たせた分、下は細身に徹しています」。スニーカー/アディダス オリジナルス バイ オイスターホールディングス、パンツ/ピーティーゼロウーノ、コート/マッキントッシュ、デニムジャケット/アミ アレクサンドルマテュッシ、カットソー/ユニクロ、ベレー帽/ロレール

 

Photo: TAKEHIRO HAYAKAWA

Text: SATOSHI YAMASAKI[04]

« 一覧