2019.04.08 Mon UPDATE FASHION

スタイリストの“ヘビロテ”シューズ拝見 [Part2]

ファッションのプロであるスタイリストに、この春ヘビロテしているシューズを見せてもらうスナップ企画。後半となる今回も、雑誌や広告などで幅広く活躍しているスタイリストに、愛用シューズとコーディネイトのポイントを訊いた。

 

スタイリストの愛用シューズ拝見 [Part1]

30代のための“オールブラック”コーデ3選

 

尾後啓太さん

愛用シューズ

「クラークス」のデザートブーツ

「カーゴにはデザートブーツがマイルールです」

「移動の多い職業なので、機能面が気になるんですよ。だから、ガンガン動けて汚れも苦にしないカーゴパンツは最高の相棒。この1本は大胆な切り替えも僕好みでした。そして、ミリパンをはくときの足元は決まってデザートブーツ。雰囲気が合うし、動きやすさも文句なしですからね。マウンパは防水透湿素材で急な雨にも対応できます。ブーツ/クラークス、パンツ/ユーズド、ジャケット/ナイジェル・ケーボン×カリマー

 

金井尚也さん

愛用シューズ

「リーガル シュー&カンパニー」のレザーシューズ

「タフなだけでなく、品の良さも意識しています」

「カーゴパンツは柔道着をイメージした独特なフォルムとテンセル混のしなやかなタッチに引かれて今季購入。味の出たワークジャケットとのコンビでタフにスタイリングしてみました。その分、足元には品の良い短靴を合わせてバランスを取っています」。シューズ/リーガル シュー&カンパニー、カーゴパンツ/レインメーカー、ジャケット/エンジニアドガーメンツ、ジップブルゾン/ユーズド、カットソー/ヘインズ

 

来田拓也さん

愛用シューズ

「クラークス×ビームス」のワラビーブーツ

「スケーター風のルーズな装いが気分です」

「今季は上下をワイドに統一したスケーターコーデがマイ定番。太めのカーゴパンツってこういうストリートなノリのスタイルに合うんですよね。トップスには春らしい色を取り入れ季節感にもアプローチ。ボトムスとトーンを合わせたワラビーブーツはゴアテックス仕様で、悪天候を苦にせず履けます」。ブーツ/クラークス×ビームス、カーゴパンツ、ジャケット/ともにトーン、パーカ、ハット/ともにアクネ ストゥディオズ

 

与那嶺龍士さん

愛用シューズ

「ランサム」のスニーカー

「足元がハードに見えないミリタリーコーデのまとめ役」

「かなり珍しいグレーカラーのグルカパンツはイタリア軍のもので、沖縄の古着屋で見つけました。柔らかなウール素材のフライトジャケットと合わせて、ハードに見えないミリタリーコーデに。コーディネイトに統一感を出すため、足元はパンツと同系色のスウェードシューズをピックアップ。スニーカーソールで歩きやすいから、仕事でも重宝しているんですよ」。シューズ/ランサム、パンツ/ユーズド、ジャケット/ネーム、パーカ/オーラリー

 

星光彦さん

愛用シューズ

「パラブーツ」のレザーシューズ

「ワークな着こなしを街ノリにアップデート」

「〈パラブーツ〉の「キャッスル」はワークシューズなんですけど、無駄を省いたシンプルデザインでラフに見えないのが良いんですよね。デニムはシルエットのキレイな『501 スキニー』を選んで街ノリなワークスタイルを狙いました。ダークトーンベースの装いなので、足元は白ソックスでトーンアップしています」。シューズ/パラブーツ、ジーンズ/リーバイス、ジャケット/マディソン ブルー、ニット/オーラリー、アイウエア/ルノア

 

Photo: TAKEHIRO HAYAKAWA

Text: SATOSHI YAMASAKI[04]

« 一覧