2019.04.19 Fri UPDATE FASHION

クリーンに魅せる“大人ミリタリー”ブランド6選

無骨過ぎず、適度にこなれたミリタリーアイテムが今のトレンド。大人っぽい落ち着いたコーディネイトを意識するならば、なおのこと軽快なものを選びたい。今日はそんな上質なミリタリーアイテムを展開する注目ブランドをピックアップ。どの銘柄も今のトレンドを十二分に楽しめる。

 

今年のデニムは「スリム」か? 「ワイドテーパード」か?

チノを男らしくはく4つのメソッド

 

WHITE LINE

柔らかさとナチュラルな風合いが特徴のウオッシュ加工“近江晒し”が施されたツイル生地で仕立てたフーデッドハーフコート。春はラフにはおるのが正解だ。3万5000円/ホワイトライン(グランデッド)

 

SAGE DE CRÊT

仏軍のF-1ジャケットに米軍のファティーグジャケットのディテールをミックス。コットン×リネンのツイル生地にユーズド加工を施し、高密度ながら着心地はソフト。3万9000円/サージュデクレ(同)

 

FACTOTUM

撥水ナイロンタッサー素材のライダースコートは、スタンドカラーとしても着用が可能。首元から裾まで続く前面のフラップが、デザインアクセントに。4万6000円/ファクトタム(同・プレスルーム)

 

REMI RELIEF

ボディ全体に12ヶ所のポケットを備えた、バッグいらずの機能派コート。身幅が広くショルダー部分に切り替えのない独特のパターンがポイントだ。3万9800円/レミ レリーフ(ユナイト ナイン)

 

VAINL ARCHIVE

ミリタリージャケットもブラックなら武骨さがクールに昇華される。身幅が広くドロップショルダーの旬フォルムに、大容量ポケットを兼備。5万5000円/ヴァイナル アーカイブ(シップス 渋谷店)

 

Nigel Cabourn

タフなミリタリーツイルを採用し、リラックスした腰まわりからのテーパード具合も絶妙。左腿に大型フラップポケット、裾にはシルエット調整用のボタンを配備。2万8000円/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ)

 

SHOP LIST

アウターリミッツ☎03-5413-6957

グランデッド☎03-3403-5077

サージュデクレ☎03-6452-5188

シップス 渋谷店☎03-3496-0481

ファクトタム プレスルーム☎03-6812-9341

ユナイトナイン☎03-5464-9976

 

Photo:TAKEHIRO HAYAKAWA

Styling: KEITA OGO

Text: TOMMY

« 一覧