2019.11.13 Wed UPDATE FASHION

“魔術師”を意味するブランド<WIZZARD>【2019FW COLLECTION】

― WIZZARD 2019FW COLLECTION ―
<INTERACTION(インタラクション)>相互作用

IDM Music(Intelligent Dance Music)の実験的な音と音の重なりと、BAUHAUSのアーティスト「Josef Albers (ジョセフ アルバ―)」のデザインにおける色彩の重なりから生まれる相互作用をリンクさせたコレクション。
IDMは90年代初頭に登場した実験的かつ知性的なサウンドが特徴のエレクトロニックミュージックのジャンルであり、独特で変則的なリズムや実験的な要素も強く、この様々なソースの音楽を要素に取り入れ独自な世界観を構成。テーマ内には、Autechreの音源がイメージソースにありグラフィックやデザイン作成などに反映されている。
アイテムの要所には「Josef Albers」のデザインをイメージし、スクエアーモチーフを意識したディテールやカッティング、ステッチワークが特徴です。今季は特にミリタリーディテールをモードに落とし込んだデザインがメインとなったコレクションとなっています。

■<Tシャツ>GRAPHIC T-SHIRT “TEXT”9500円 (tax別)

BLACK・LIGHT GRAY の2色展開。

ガス焼き(コットン特有の表面の毛羽を落とす加工)を施した72/2のハイゲージ天竺を使用。ガス焼きされた生地は強度に優れ、毛羽が少ない為毛玉などの出来ずらい高級感ある表情の生地です。更に72/2双糸を使用している為、洗いによる斜行を軽減しています。ゆったりとしたシルエットはストレスの無い着心地とガス焼き素がが作るしなやかなドレープ感のあるカットソーに仕上がっています。

今期テーマのモチーフでもあるBAUHAUSのアーティストJosef Albersのテキスタイルやフォントデザインをイメージしたグラフィックです。

 

■<Tシャツ> GRAPHIC T-SHIRT“INTERACTION”9500円 (tax別)

BLACK・LIGHT GRAY の2色展開。

ガス焼き(コットン特有の表面の毛羽を落とす加工)を施した72/2のハイゲージ天竺を使用。ガス焼きされた生地は強度に優れ、毛羽が少ない為毛玉などの出来ずらい高級感ある表情の生地です。更に72/2双糸を使用している為、洗いによる斜行を軽減しています。 ゆったりとしたシルエットはストレスの無い着心地とガス焼き素がが作るしなやかなドレープ感のあるカットソーに仕上がっています。

今期テーマ IDM Music(Intelligent Dance Music)の実験的な音と音の重なりと、BAUHAUSのアーティストJosef Albersのデザインにおける色彩の重なりから生まれる相互作用<INTERACTION>をリンクさせイメージしたグラフィックです。

 

■<ニット> BLOCKED OVERSIZED KNIT 3万8000円 (tax別)

BLACK・3COLOR の2色展開。

Josef Albers の代表的な正方形を配置した構成の作品がモチーフとなったカラーブロックニット。
5ゲージの天竺編みと畦編みで形成されたアシンメトリーデザインはパネルごとの配色に加え、アウトシーム仕様のディテールや袖下から脇にかけた配色のリンキングステッチがさりげないアクセントになっています。縮絨加工が施されている為、着心地の不快感は全く無く袖通しの良い柔らかい肌触りです。

 

■<コート> MOD’S COAT 8万3000円 (tax別)

BLACK・LIGHT KHAKI の2色展開

オリジナルのコットンナイロンツイルを使用。ナイロン混のコットンツイルはハリ感のある風合いが特徴。ライナー脱着タイプで前開きを付属のフックで止めることができ、ライナー単体としても着用可能。British Royal Navy Windproof Smock からイメージしたフードに加えトレンチコートの要素を兼ね備えたモッズコート。フードは、ヘッドフォンをしたままストレスなく被れる仕様になっています。

 

■<シャツ> LONG LAYERED SHIRTS 2万6000円 (tax別)

LIGHT GRAY xWHITE・BLACK x WHITE・BLACK x BLACK の3色展開。

100/2のブロードを使用。完全に2重にレイヤリングされた身頃が動きを持たせるデザイン。また素材の特徴でもあるシルクのようなしなやかな風合いと程良い光沢感が高級感を持たせています。季節を選ばないブロード素材がさらりと羽織ることができ、どの季節でも万能に活躍するアイテムです。

 

BRAND
【WIZZARD】

1着の服も着る人の組み合わせや、バランス、によって違った表情を見せる。着飾る事、それは一種の魔術に似ている。着る事での可能性や個性、楽しみを伝えていける服を提案していくという想いがこめられている。ブランドコンセプトは、「IDENTITY-個性- IMAGINATION-想造力- INVESTIGATION-追求-」。常にストリートとモードの要素を兼ね備え、レイヤードスタイルを中心に多素材のドッキング、製品染めなどの手法を使ったアイテムを展開し、アレンジや組み合わせのバリエーションで見せ方やスタイルに変化を加えていける物創りをしている。音楽をシーズンテーマにしており、多数のミュージシャンの愛用者が存在する。

デザイナー:佐藤幸史(Koji Sato)

美術専門学校にてイラストレーションとグラフィックを学ぶ。卒業後、原宿のアパレル企業にてショップ運営とバイヤー業務を学ぶ。4年勤務後、代官山にオープンする友人のセレクトショップの立ち上げに関わり買い付け等のバイイングと店舗運営をみる。2年後、恵比寿のセレクトショップ<SHELTER>をオーナーと共に立ち上げ、同じくバイヤー業務、販売をする。ショップオリジナルの企画、生産を経て2005年ブランドをスタート。常に時代のスピードにコネクトし自分の見たものを反映。着る人のことを考えた心地よさの構築をし続けている。

<問い合わせ先>
LESS IS MORE CO.,LTD(レスイズモア)
〒153-0042
東京都目黒区青葉台2-21-9 柴弘ビル3F
TEL:03-6451-2154
URL:http://wizzard.jp

« 一覧