2016.12.22 Thu UPDATE FASHION

業界人の結論!
冬のおしゃれの2択正解集
第5回〈黒レザー&ニット〉

アウターに始まりインナーから靴、小物まで、どちらを選ぶか悩ましい究極の2択を、ファッション業界人がずばりアンサー。今季の“正解買い”が即座に分かる!
 

‹黒レザー&ニット›は ベージュor グレー?


 
右:ウール×カシミア素材だけあり、質感は実に滑らか。日本製でクオリティも高い。ニット4万1000円/ビオトープ(同)、ジャケット3万2000円/アーバンリサーチ(同・神南店)
 
左:イタリアの名門、ラネロッシ社の糸で編み上げた。ニット1万3000円/アバハウス(同・ラストワード原宿)、ジャケット7万円/エディション(エディション 表参道ヒルズ店)
 
 
 
グレー派の意見
 
同じモノトーンカラーにつき、レイヤードがまとめやすいです。無彩色の重ね着は今シーズンも大人気ですしね。スタイリスト・来田拓也さん
 
レザーアウター使いのスタイルはどちらかというとシャープな雰囲気に仕上げたいので、ニットはグレーが気分です。ライター・國領磨人さん
 
 
 
ベージュ派の意見
 
温もりを感じさせるベージュは今季のキーカラー。タフな革ジャケと合わせればメリハリが出ます。シアンPR ディレクター・林 洋介さん
 
ハードな見た目であるレザーアイテムには明るめのライトベージュで、あっさりと合わせるのがイチオシ。スタイリスト・尾後啓太さん
 
 
 
レザージャケット特有の武骨さを中和し、簡単にカジュアルダウンできるベージュニット派!ミスターオリーブ プレス・手嶋 祐生さん

ハイネックニット1万2800円、レザージャケット7万8000円、ジーンズ2万2000円/以上すべてミスターオリーブ、そのほか本人私物
 
 

[結果] グレー派 12人
 
ベージュ派 18人
 
柔らかい印象を醸し出せるベージュを推す識者が多数

 
 
 
 

関連記事を見る 第1回〈バブアー〉編>>>

 
 

関連記事を見る 第2回〈カナダグース〉編>>>

 
 

関連記事を見る 第3回〈ジーンズ〉編>>>

 
 

関連記事を見る 第4回〈インナーダウン〉編>>>

« 一覧