2017.08.04 Fri UPDATE FASHION

夏の脱マンネリに効く「ロングベルト」がじわじわキている!!②

今シーズン、にわかに人気を集めているのがロングベルト。トレンドの“ストリート”感を適度にプラスできるのに加え、シンプルな印象になりがちな夏コーデにさり気なくアクセントを加味できると重宝されている。そこで「メンズジョーカー・プレミアム」では、ロングベルトのオススメアイテムから着用術までを、全3回で徹底紹介。
2回目は、ロングベルトのオススメ品をさらにピックアップ!

 

■おすすめロングベルト②
⇒総柄デザイン

前回の「無地のガチャベルト」に続き、次は「総柄ベルト」をピックアップ。言うまでもなく、シンプルな無地よりもコーディネイトのスパイスとして主張するので、無難なコーディネイトを昇華することができる。

 

あまりにベルトだけが目立たないよう、表情のある色落ちしたブルージーンズに合わせるのがイチ押し。デニム地になじみつつ適度な存在感もある柄を合わせると、大人なバランスにまとまる。もちろん、ヴィヴィッドな柄のベルトで思い切り主張してもOK。ただしその場合は、どこかに黒などの引き締まるカラーのアイテムを取り入れて、全身のバランスで大人っぽく仕上げるのがオススメだ。

ベルト3800円/オー(オーバーリバー)、ロングTシャツ8000円/オンブレ ニーニョ(シップス 渋谷店)、ジーンズ2万9000円/アントレアミ エクスクルーシヴ フォー リーセンシー オブ マイン(アバハウス ラストワード ガーデン 有楽町マルイ店)、スニーカー7900円/ムーンスター(同・カスタマーセンター)

 
 

1970年にサンフランシスコで創業した〈サスペンダーファクトリー〉のガチャベルト。メイド・イン・USAを貫き自社工場で生産しているだけに、品質は折り紙付きだ。スターモチーフのパターンが腰周りにスパイスを加える。
1800円/サスペンダーファクトリー(シップス 渋谷店)

 
 

シャツやネクタイも生産しているイタリアのブランド〈フラテッリ ルイージ〉。このリボンベルトも、エレガントなムードを湛えている。大人っぽいシンプルなコーディネイトのアクセントとして打ってつけ。幅はややワイドな3.8㎝。
6500円/フラテッリ ルイージ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)

 
 

〈イズネス〉であることを主張するカラフルでグラフィカルなオリジナルのテキスタイル柄がインパクトを振りまく一本。マグネット式のバックルが機能的で、上下にズラすだけで簡単に外すことができる。
4800円/イズネス(同)

 
 

■おすすめロングベルト③
⇒レザー素材のベルト

無地でもガチャベルトではカジュアル過ぎるという人は「レザー製のベルト」が最適。いつもよりベルトが長いだけで、今っぽいヌケ感が不思議なほどプラスできる。ガチャベルトのバックルを選ぶことで、絶妙なカジュアルダウンも達成可能だ。

 

明るいトーンの着こなしではレザーがヘヴィに映ってしまうので、ダークトーンのコーディネイトに合わせるのがイチ押し。相性も抜群なので着けこなしやすいはずだ。全体としてはクールなのに、ベルトが少し無造作な印象。そんなバランスが理想的だ。

ベルト3800円/コモノリプロダクツ(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)、Tシャツ7000円/ユナイテッドアローズ(同・原宿本店 メンズ館)、パンツ1万3000円/アバハウス、ブレスレット1万6000円/フィリップ・オディベール(ともにアバハウス 原宿)、スニーカー2万3000円/ヨーク(HEMT PR)

 
 

やや厚手のシンセティックレザーやマットなブラックのバックルが上質なニュアンスを放っているガチャベルト。グリーンが鮮やかだが、幅1.9㎝の細身な作りもエレガントなムードで、大人なスタイリングに難なくハマる。
990円/ウィゴー(同)

 
 

鏡面シルバーのバックル&ベルト先がリュクスなムードを適度に感じさせる一本。グレーの色みにも落ち着きがあるので、大人っぽい着こなしに最適だ。まずはこんなシンプルなタイプから使ってみるのがオススメ!
5500円/ジャイアン×アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 神南店)

 
 

幅2㎝のナローなロングベルト。ベジタブルタンニンなめし100%の上質なカウレザーを起用しているため、エイジングも楽しめる。ブラウンに加えてブラックとアイボリーも展開しているので、普段の着こなしに合わせて選ぼう。
8000円/ミスターオリーブ(ウォークインクローゼット)

 
 

■まだある! 個性を発揮するその他のデザインベルト

これまでに挙げてきた「無地のガチャベルト」「総柄ベルト」「レザー素材のベルト」以外にも、多彩なロングベルトが登場している。デザインが個性的なだけでなく、機能的に優れているタイプも多いので、その意味でも自分に合ったロングベルトを探してみよう。

 
1.

↓ 2通りに着けられる!

写真の一本は、2重の仕様が斬新。バックル部分で接続されているだけなので、先端を2本垂らして個性をアピールすることができる。また、1本だけベルトループに通して着用することも可能。その場合は、素材や色の変化でさり気なく新鮮味を匂わせることができる。

ベルト9600円/エフィレボル(ビン)、ロングTシャツ8000円/オンブレ ニーニョ(シップス 渋谷店)、ジーンズ2万9000円/アントレアミ エクスクルーシヴ フォー リーセンシー オブ マイン(アバハウス ラストワード ガーデン 有楽町マルイ店)、スニーカー7900円/ムーンスター(同・カスタマーセンター)

 
2.

ロゴプリントが特徴的なGIベルトだが、実はリバーシブル仕様。オリーブかイエローを選ぶことができる。またバックルは、アメリカ軍にミリタリーウェアを供給しているロスコ社のもの。光沢あるPR素材とともに耐久性の高い作りとなっている。
3500円/ストレイト(ベネファクター)

 
3.

〈メンドータ プロダクツ〉はアメリカのミネソタ州が拠点。上質な素材を起用し、ハンドメイドで丁寧に生産している。ナイロン製も編み込みベルトも品質が高く、使い込むほどに柔らかくなって体になじんでいく。独特の迷彩柄もさり気なく個性的だ。
4500円/メンドータ プロダクツ(ハリウッド ランチ マーケット)

 
4.

シンプルなベルトと思いきや、ボルドー×ネイビーのバイカラー仕様が斬新。やや細い2.5㎝幅のソフトなキャンバス地で、使い勝手も良好だ。バックル以外にもリング状のパーツが組み込まれているため、パンツのベルトループがなくてもさまざまなアレンジが可能。
4200円/メアグラーティア(シアン PR)

 
 
第3回に続きます!

 
 
■商品のお問い合わせ先
[あ]
アーバンリサーチ 神南店 03-6455-1971
アバハウス 原宿 03-5466-5700
アバハウス ラストワード ガーデン 有楽町マルイ店 03-3211-8070
イズネス 03-5458-8122
ウィゴー 03-5784-5505
ウォークインクローゼット 03-5459-1885
オーバーリバー 03-6434-9494

[さ]
シアンPR 03-6662-5525
シップス 渋谷店 03-3496-0481

[は]
ハリウッド ランチ マーケット 03-3463-5668
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893
ビン 03-6416-0634
ベネファクター 03-5738-8189
HEMT PR 03-6721-0882

[ま]
ムーンスター カスタマーセンター 0800-800-1792

[や]
ユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館 03-3479-8180

 
 
Photo:TAKEHIRO HAYAKAWA
Styling:YOSHIKI ARAKI[The VOICE] Text:MASAHIKO TAIRA[pop*]

 
 

第1回の記事はコチラ>>>

 

« 一覧