2017.12.14 Thu UPDATE FASHION

売れているのには理由があった! 〈ディーゼル ウォッチ〉冬のBESTチョイス3

〈ディーゼル ウォッチ〉が好調だ。ひと目でそれと分かるエッジィなモデルの数々は、世界中のファッショニスタ憧れの的。厚着となるこれからのシーズンは、どうしても小物の存在感が薄れがちだが、〈ディーゼル ウォッチ〉なら腕元から個性をしっかりと主張できる。豊かなファッション性に加え、近年はスマートウオッチライン〈ディーゼル オン〉にも注力し、SNSなどのコミュニケーションやワークアウトでの利便性にも注目が集まる。また、ギフトシーズンに合わせペアウオッチとしてもオススメできる逸品も多数ラインナップ。ブランド力&プロダクトの完成度をますます高めている〈ディーゼル ウォッチ〉が、良いモノを知るMJ世代にも刺さりまくっているのも納得なのだ。ここでは、この冬、絶対チェックすべき3アイテムを厳選ピックアップ。その魅力に迫っていこう。

 

タッチスクリーンを採用したクールすぎるスマートウオッチ

今、売れに売れまくっているスマートウオッチが〈ディーゼル オン〉。スマートウオッチとしての機能性を確保しつつ、腕時計としての作り込みにも妥協することのない今作は、まさに唯一無二の存在だ。フルスクリーンを最大限に活用したウオッチフェイスは、無限にぶカスタマイズができ、他人とカブらない自分だけの一本に。もちろん画面はタッチ対応で、スマホのように指で操作可能だ。また、通知の際に現れるヒビの割れたようなビジュアルや、天候に合わせ変化するエフェクトなど、〈ディーゼル〉らしい小粋な演出にも抜かりはない。通話やメール、SNSの通知、音声操作、ワークアウト、フィットネスログをはじめとする多彩な機能は、毎日の相棒にふさわしい。

 


ソリッドなガンメタリックを採用した、スマートウオッチとは思えない48mmの立体構造ケースに、Android Wear™ 2.0が稼働する高性能プロセッサを内蔵。AndroidのみならずiPhoneとも連携が可能だ。別売りのストラップでカスタムもできる。4万8000円[DZT2004]

 

 


ステッチワークやビス打ちを施した、風合いのあるヘヴィなレザーストラップを装備。ブラックケースと相まって男の色気を薫らせる一本だ。もちろん、スマートウオッチとしての機能も万全で、腕時計本体だけで数々のアプリをダウンロードできる。4万3000円[DZT2002]

 

 


ケースのブラック×シルバーのツートンカラーはアーバンなムードたっぷり。シャープさと上品さを両立し、ビズシーンでも活用できる。ラン、自転車、筋トレなどのワークアウト機能は、ストイックなデキる男を演出するのに最適だ。4万3000円[DZT2001]

 

 


スマートウオッチらしく、付属の磁気ドッグに時計を置くことで充電する。ブランドや時計の世界観にふさわしいレザー調のボックスがプレミアム感を加速する。

 
 

さり気ないペア感がいいギフトシーズンのイチオシ品

クリスマスシーズンが近づくと、否が応でも気になるのがプレゼント。その中でも一番喜ばれるモノのひとつがペアウオッチだ。とは言っても、これみよがしなペア感は少々気恥ずかしいもの。男女それぞれ個別の輝きを放ち、それでいて、さり気ないデザインリンクでお互いの愛を確かめ合う、そんなペアウオッチが理想的だ。そこで、自信をもってオススメしたいのが「RAZE」と「BECKY」のペア。トノー型フェイスを多角カットされたクリスタルでカバーした2モデルは、ヴィンテージを思わせるエレガントさで大人感満点。サイズのほか、ケースの仕上げや、レザーストラップで違いを出すことで、それぞれのモデルが独立した個性を持ち、単品としても大きな魅力を放つ。

 

RAZE

要素はミニマルだが、宙に浮いているかのようなインデックスの配置や、サテン&ポリッシュを組み合わせたケースの仕上げなど、実に手の込んだ仕上げ。ステッチの効いたスムースレザーのストラップも格調高い。ケース幅が40mmというのも腕にフィットするサイズ感だ。2万円[DZ1848]

 

 

BECKY

ケース内に独特なギョシェパターンを施し、よりアンティーク風な味わいを演出しながらも、モダンさを失わないデザインは特筆モノ。また、優美なカーブを描くケースサイドには、ストーンを配したリューズが鎮座し、腕元のアクセントとしても効果的だ。ケース幅は32mm。2万3000円[DZ5561]

 

 

ドーム型のクリスタルを使用することにより立体的なサイドビューを実現。ケースが薄手となっているからこそ、クリスタルのボリュームが鮮明に!

 
 

デニムライクレザーでシックな大人カジュアルを

カジュアルウエアの定番と言えばデニム。〈ディーゼル〉がもっとも得意とするアイテムのひとつだ。ウォッチラインでも数々のデニムストラップモデルを展開し、好評を得てきた歴史がある。今回、なんとレザーでデニムの風合いを再現したというから驚きだ。その印象はカジュアルなのにシックという、まさにお互いの素材のいいとこ取り。ストラップで個性を演出したぶん、フェイスの要素はシンプルだが、ケースのフォルムや挿し色で〈ディーゼル〉らしいエッジィさもプラス。両モデルとも薄型で良好な着け心地も魅力。ペアモデルとしてもオススメできる、今シーズンの大注目作だ。

 

FASTBAK

質感の違うブラックカラーを施したベゼルのコインエッジ加工や、ループ状のラグが個性を演出。クールなグレーメタリック文字盤に、デニムライクレザーを合わせ、シックでありながら遊び心ある一本に仕上がった。薄型ケースのフィット感もポイント。ケース径45mm。2万2000円[DZ1838]

 

 

KLUTCH

ラグが隠された構造のケースは腕馴染みの良い40mm。文字盤、インデックスともにダークトーンに統一されたぶん、ハンドの挿し色効果も抜群。本体のシャープな魅力を損なわずに、デニムレザーがカジュアルなニュアンスを絶妙に加味している。2万1000円[DZ1832]

 

 

上記商品はすべて税抜き価格になります。

 
ディーゼル ウオッチの他の商品はこちらで見れます。

« 一覧