2018.11.20 Tue UPDATE FASHION

厳選!人気デニムブランドのデニムシャツ9選

MJ厳選!人気デニムブランド

最後は、MJがリコメンドする実力派デニムブランドの新作を一挙見せ。どれも最高のパートナーになる!

 

Levi’s®

説明不要なデニム界の始祖。1955年発表の作品をリバイバルした今作は、アーカイブを復刻展開するライン「リーバイス® ヴィンテージ クロージング」より。首元のタグに至るまで当時のデザインを忠実に再現している。3万6000円/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン)


AG

“7年間着用”を想定したカラーフェード加工が入ったモデルは、やや短丈&細身でアームホールもコンパクトな現代的シルエット。すらりとしたカタチなので、ジャケットのインナーとしても優秀だ。生地はライトタッチで着心地軽やか! 2万3000円/エージー(同・ジャパン)


Lee

〈リー〉と言えば、〈リーバイス〉、〈ラングラー〉と並びデニム御三家に数えられるブランド。この一枚は濃紺ボディ×パール調白ボタンの王道的コンビネーションで、オールラウンドに合わせられる。現代的に昇華されたスマートなフォルムも魅力。7500円/リー(同・ジャパン)


BLUE BLUE

ロングスラブ糸を使った独自開発のデニム地で織り上げた、ブランド定番の一枚。カウボーイに愛されたウエスタンシャツを着想源として製作している。胸元に配置されたソートゥースポケットがクラシカルなイメージを加速。2万円/ブルーブルー(ハリウッド ランチ マーケット)


DIESEL

ソフトなコットンデニムで仕立てており、心地の良い肌触り。左袖や後ろ身頃の裾をワントーン色の濃い生地で切り替えて、メリハリのあるルックスを形成しているのもキモだ。ベーシックなベージュチノと合わせるだけでもサマになる。2万8000円/ディーゼル(同・ジャパン)


KURO

ピッチ幅の細やかなステッチ、 美光沢を放つ白蝶貝ボタンなど、上品さが随所に垣間見える意匠が好印象。前身頃の両サイドにウエストポケットをセットした、ブルゾンライクなディテールにも注目したい。色落ちの美麗さもさすがの一言! 2万6000円/クロ(同・ギンザ)


Nudie Jeans

リアルに長年着古したようなナチュラルな褪せ感で着こなしやすい。マテリアルにはカラダにも環境にも優しいオーガニックコットンを抜擢した。ブロンズカラーのフロントボタンはブランドロゴが刻印されたオリジナルデザイン。2万3000円/ヌーディージーンズ(同・原宿店)


Wrangler

王道的なウエスタンタイプの一着だが、スリムなカタチゆえ今っぽく着用可。なお、斑点の入った通称「イチゴボタン」はブランドのヴィンテージモデルに見られる仕様だ。スラントポケット風の胸ポケには頭文字である「W」のステッチ入り。1万円/ラングラー(リー・ジャパン)

« 一覧

キーワード

関連記事

最新記事