2019.04.13 Sat UPDATE FASHION

チノは断然「クラシック顔」が新鮮!

ツイードのテーラードジャケットやトレンチコートに見られるような“クラシック”指向のトレンドが、ボトムスにも波及。定番のチノもグルカパンツ調のベルトやタック、クリースなどを盛り込んだ一本を選ぶと、より今の気分に近づける。

 

スタイリストの“ヘビロテ”シューズ拝見[Part1]

デニムと春トップスの相性学

 

UNITUS

ボタンフライ&バックルベルトがあしらわれたクラシカルな意匠を、タックとテーパードが強調。前後で丈を変えた裾もアクセントとなっている。2万9000円/ユナイタス(スタディ ショールーム)

 

08sircus

素材はポリコットンにリネンを混紡。ノータックのスリムシルエットも相まって軽く柔らかなはき心地。長めのウエストベルトは垂らして腰周りのアクセントに。3万8000円/08サーカス(08ブック)

 

A VONTADE

ワンタックでシャリ感のあるコットン生地を太めのストレートシルエットが際立たせる。ウエストはゴム&コードを内蔵し、ベルトレスで着用可能。2万3000円/ア ボンタージ(ブリックレイヤー)

 


BARNSTORMER
ウエスト裏の補強布のパイピングやステッチ、背面のガゼットなど服好きには堪らないディテールが随所に落とし込まれた、本格派スリムテーパード。1万4800円/バーンストーマー(HEMT PR)

 

is-ness

定番としてリリースされてきたツータックチノパンのディテールを今季からアップデート。ウエストにサイズ調整用のコードを配し、ベルトレスでイージーな着用が可能に。2万2000円/イズネス(同)

 

URBAN RESERACH

グルカ族の民族衣装をデザインソースとしたウエストベルトが特徴。ツータックでハリのある生地感に加え、ポケットも深めでラフにはくのに最適だ。1万5000円/アーバンリサーチ(同・神南店)

 

Lee

ツータックでズドンと落ちる極太ストレートは昨今の流行。そこに切りっぱなしの裾でラフさを加味。キャンバス素材のガチャベルトもうれしい。1万3000円/リー(同・ジャパン カスタマーサービス)

 

NEON SIGN

曲線の美学をテーマにパターンカッティングを施したワイドスラックス。本作はワークスタイルの武骨さとエレガントなデザイン性を併せ持った、同ブランドの定番パターン。2万円/ネオンサイン(同)

 

SHOP LIST

アーバンリサーチ 神南店☎03-6455-1971

イズネス☎03-5458-8122

スタディ ショールーム☎06-6948-6093

08ブック☎03-5329-0801

ネオンサイン☎03-6447-0709

ブリックレイヤー☎03-5734-1098

HEMT PR☎03-6721-0882

リー ジャパン カスタマーサービス☎03-5604-8948

 

Photo:YUICHI SUGITA[POLYVALENT]

Styling: KEITA OGO

Text: TOMMY

« 一覧