2019.04.06 Sat UPDATE FASHION

チノとカーゴにはどっちが映える?“スニーカーor革靴”二択

人気のチノパンやカーゴパンツは、はいている人が多いだけにシューズ選びが重要なポイントとなってくる。スニーカーと革靴で、好相性なタイプをこの記事では紹介。足まわりを今季的にアップデートしてくれる、シューズ選びをチェックしておこう。

 

30代のための“オールブラック”コーデ3選

デニムに一番映えるのはどのシューズ?

 

1.カーキチノパン

⇒レザー短靴

元来ミリタリーが発祥であるチノパンは、カチっとしたシューズとのコンビでワイルドさを適度に和らげたい。となれば、品行方正なレザー短靴を持ってくるのが正攻法だ。表情豊かなスウェードアッパーであれば、いっそうこなれて見えて◎。

トラッドなスタイルをカーキチノで着くずす

チェック柄のステンカラーに足元はレザー短靴という、今季らしい英国トラッドスタイル。そこに武骨感あるカーキチノを織り交ぜることで、着こなしを巧みにドレスダウンした。端正だけど生真面目すぎない、このバランスが絶妙。

レザーシューズは下を参照、パンツ2万7000円/マッキントッシュ(同・青山店)、コート7万5000円、ニット2万3000円/ともにA.P.C(. 同・カスタマーサービス)、アイウエア2万6000円/アイヴァン(同・PR)

 

着用アイテム

人気のUチップモデル「アヴィニョン」のスウェード版。登山靴でも用いられるノルウェイジャン製法だから堅牢さはお墨付
きで、オリジナルラバーソールは耐滑性に優れている。6万5000円/パラブーツ(同・青山店)

 

2.ブラックカーゴパンツ

⇒レトロランニングスニーカー

本来は骨太さが最大の特徴であるカーゴパンツ。しかし、ラギッドさを抑えたブラックカラーならばスニーカーとの合わせも容易だ。中でも相性良好なのがレトロランニングモデル。アクティブな風貌でカーゴパンツのヘビーさを中和してくれる。

スポーティさを融合し今の気分を表現

レザージャケット×カーゴパンツが主役の男前なスタイリング。その一方で、パーカやレトランスニーカーといったスポーティなアイテムも織り交ぜ、適度なリラックス感も封入。メリハリのついた今っぽい装いにまとめている。

スニーカーは下を参照、パンツ3万9000円/ホワイトマウンテニアリング(同)、レザージャケット9万円/ヴァルスター(八木通商)、パーカ1万6800円/レミ レリーフ(ユナイトナイン)

 

着用アイテム

悪路にも対応できるランニングスニーカーとして1988年に登場したロングセラー「M576」。高品質なレザーを使用し、英国のファクトリーにて作り上げている。2万6000円/ニューバランス(同・ジャパンお客様相談室)

 

SHOP LIST

アー・ペー・セー カスタマーサービス☎03-3710-7033

アイヴァンPR☎03-6434-5027

ニューバランスジャパン お客様相談室

パラブーツ青山店☎03-5766-6688

ホワイトマウンテニアリング☎03-6416-5928-9976

マッキントッシュ青山店☎03-6418-5711

八木通商☎03-6809-2183

ユナイトナイン☎03-5464-9976

 

Photo: SHIRO KATAGIRI[trolley](Model)、TAKEHIRO HAYAKAWA(Item)

Styling: TAKAHIRO TAKASHIO

Hair&Make: JUN MATSUMOTO[tsuji management]

Model: BEN

Text: SATOSHI YAMASAKI[04]

« 一覧