2018.06.22 Fri UPDATE FASHION

アシックスとGショックのコラボは時計じゃなくてスニーカー!

アシックスタイガーのスタイリッシュなGEL-MAIに

G-SHOCKの強靭性をプラスした異色コラボ

アシックスジャパンは、「アシックスタイガー」ブランドで、35周年を迎えるカシオのウォッチ「GSHOCK(Gショック)」と初めてコラボレーションしたシューズ「GELMAI KNIT(ゲルマイニット)」を発表した。

アッパー(甲被)全体にはっ水加工「PlasmaGuard(プラズマガード)」を施し、靴底は、 アウトドア用に開発した、 濡れた路面でのグリップ性に優れた素材を採用しています。ベロ部のラベルにコラボレーション商品の証である両ブランドのロゴを入れ、靴ひもの先端部分にレッドを配しアクセントを付けている。G-SHOCKのタフネスさが伝わってくるラギッドなスニーカーに仕上がっている。

カラーはブラックとホワイトの2タイプを用意。「アシックスタイガー」のスタイリッシュ性と「GSHOCK」の強靭性が融合した、活動的な都会のライフスタイルにマッチする、ストリートスタイルを意識した逸品に仕上がっている。

6月29日から「アシックスタイガー」の直営店、「アシックスタイガーオンラインストア」、7月1日からスニーカーセレクトショップなどで発売。19,000円+税。

「GEL-MAI」について

1990年代に販売していたランニングシューズ「GEL-MAI」を復刻したシューズ。

足の形状にあわせてよりフィットするよう、アッパーと靴ひもを結ぶ位置をアシンメトリックに設計し、足首周囲に靴ひもの通し孔を設け、巾着のように一点で足の甲から足首まで締められるようにした独特なデザインと機能構造が特徴だ。

ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)にアシックスが独自に開発したスポンジ材「fuzeGEL(フューズゲル)」を搭載してクッション性を高めている。

「G-SHOCK」コラボレーション特設サイト

 

« 一覧