2018.06.29 Fri UPDATE FASHION

次なる日本の相手「赤い悪魔」ベルギー代表のユニフォームがレトロな雰囲気があっておしゃれに着れる

「サッカー2018ロシアW杯(ワールドカップ)」。より一層、応援するのを楽しむためレプリカユニフォームをGETする人もいるだろう。そこでメンズジョーカーから提案。デザインも今っぽく、機能性も高いレプリカユニフォームをせっかく手にしたなら、応援するときだけではなく、普段使いしてみたらどうだろうか。ここでは、そんな各国のユニフォームのおしゃれな着こなし方をレクチャーしていく。(1回1カ国更新)

 

ロシアW杯!!日本代表ユニフォームを着こなそう!!!

さあ、W杯!日本代表ユニフォームをおしゃれに着こなして盛り上がろう

 

次なる日本のライバル「赤い悪魔」
落ち着きある暖色とレトロな雰囲気を産む
アーガイル柄が着やすさバツグン

 

日本の決勝トーナメント初戦の相手となるベルギー代表。日本では、あまり知られていないが、今回の大会では優勝候補にあげられるほど、豪華なメンバーを揃える強敵だ。100年以上の歴史を誇るベルギーサッカー代表だが、優勝候補といわれるのは今回が初といっていいだろう。「赤い悪魔」と呼ばれるこのチームには、現在ヨーロッパリーグの強豪と呼ばれるクラブチームに所属し、エースや司令塔、ディフェンスのリーダーなどを務めるタレントが勢揃い。

そんなベルギーの今大会のユニフォームは、1984年ごろに着用していたアーガイル柄が復活。上下の幅が絶妙なサイズなので、悪目立ちもぜず、スマートに着用可能。そして胸の中央に配されたエンブレムが目を引くデザインになっている。カラーリングは落ち着きのある暖色となっており、ブラックなどと合わせるとこなれ感が演出できる。

レプリカユニフォーム9990円/アディダス(同・グループお客様窓口)
カーディガン1万6000円/フィルメランジェ(同)
チェックパンツ2万2800円/レミ レリーフ(ユナイト ナイン)
ビットローファー1万5800円/マネブ(ビームス 原宿)

 

 

 

 

狩野健斗ツイッター公式アカウント/@kento_kanou

狩野健斗インスタグラム公式アカウント/@kento_kanou

 

【アイテム問い合せ】

アディダスグループお客様窓口/0570-033-033
【公式】アディダス | オンラインショップ

ユナイト ナイン/03-5464-9976
http://unitenine.jp/

ビームス 原宿/03-3470-3947
https://www.beams.co.jp/

フィルメランジェ/03-6447-1107
http://filmelange.com/

 

モデル/狩野健斗 カメラ/河野優太 スタイリング/金井尚也

« 一覧

キーワード

関連記事

最新記事