2018.07.12 Thu UPDATE FASHION

ナイキ ズーム ペガサス ターボ登場!まさに足にターボを装着したよう!!

新しく登場するナイキ ズーム ペガサス ターボは、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリートやナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%のような感覚を味わうことができるシューズだ。ナイキ ズーム ペガサス ターボは現在、マラソン界を席巻しているこれらのシューズをインスピレーションに、同じナイキ ズームX フォームのミッドソールと流線型のかかとを取り入れている。

エリートランナーから直接聞いた意見を元に、ナイキ エア ズーム ペガサスのスピードを高め、アップグレードした新しいモデルとして、ナイキ ズームペガサス ターボが誕生した。

ナイキ ズーム ペガサス ターボにはカーボンファイバーのプレートは入っていない。プレートの硬さが推進力を感じさせ、ランナーが地面から素早く「跳ねる」ことを促す。プレートが搭載されたシューズをメジャーなマラソン大会で走り、優勝したエリウド・キプチョゲや、シャーレーン・フラナガンを含むエリートランナーによれば、プレート入りはマラソンレースにこそ最適である一方で、日々の練習では一歩一歩ごとにそのような「跳ね」は必要ではないと言う。ナイキ ズームX フォームはどのナイキフォームよりも優れたエネルギーリターンを提供するため、日々の練習に好ましく、ランナーが望むような最適なキックを実現することができるのだ。

アッパーにはシームレスで透明なメッシュを使い、中央部にはシュータンの端から前足部の下まで伸びる太めのレーシングストライプが中央部を飾っている。また、シューレースと連動して、希望通りの締まり具合を提供するフライワイヤーケーブルが見えるようになってる。

1万8000円(税別)NIKE.COMと一部の店舗にて8月2日から発売。

« 一覧