2018.07.19 Thu UPDATE FASHION

スポーツサンダルの本命、SUICOKE(スイコック)のビブラムソールが大人気!

スポーツサンダルの雄として名高いスイコックの機能を支えているのはビブラム社製のソール。抜群のホールド感、グリップ力に加えてファッションブランドの感性が注入されたコラボレーションを中心に、この夏オススメの4足を紹介していこう。

ビブラムソール搭載でしかも人気ブランドとの

コラボレーション!

2018オススメのスイコック4選

(右)

Nigel Cabourn×SUICOKE(ナイジェル・ケーボン×スイコック)

反発性が高く劣化しづらいビブラム社初のフットベッドを共同開発。ミリタリーな配色も新鮮だ。2万1000円/ナイジェル・ケーボン×スイコック(アウターリミッツ)

 

(右から2番目)

 SUICOKE PURPLE LABEL(スイコックパープルレーベル)

別注ラインの逸品は防臭抗菌機能を持つビブラムソールを起用。足袋風のアッパーは上品なヌバック素材。2万7000円/スイコックパープル レーベル(ネペンテス)

 

(左から2番目)

DESCENTE ALLTERRAIN×SUICOKE(デサントオルテライン×スイコック)

こちらも抗菌ビブラムソール。圧着製法&ブロックフィットアジャスターも革新的だ。2万8000円/デサント オルテライン×スイコック(デサント ブラン 代官山)

 

(左)

 SUICOKE SUBIM

世界初ビブラム社製のインジェクション成形のサンダル。滑りにくさと耐久性の高さ大きな特徴。靴底ももちろんビブラムソール。8000円/スイコック(オージー)

« 一覧

キーワード

関連記事

最新記事