2018.08.06 Mon UPDATE FASHION

今夏のメガネは細めフレームがトレンド 人気ボストンタイプの厳選新作3本を紹介

Tシャツ&ジーンズというように、着こなしがシンプルにシフトしていくこれからの季節。顔周りのポイントとなるアイウェアはスタイリングの大きな要素に。そこでMJプレミアムでは、来るべき夏に向けて〈ウエリントン(太/細)〉〈ボストン(太/細)〉〈メタルフレーム〉〈ダブルブリッジ〉の注目6カテゴリーから、今チェックするべきメガネを1カテゴリーずつ紹介。流行傾向にある細めのフレームのなかでも、ボストンタイプのよりすぐりメガネをピックアップ!

 

2018年 大人の最旬メガネはダブルブリッジ!!厳選5本を紹介

 

ボストン型フレームメガネ
トレンドの細めをピック

細めのフレームを採用したことにより、繊細さが加わってより知的な様相に。小ぶりなデザインのものが多く、小顔で通常のフレームサイズでは大きすぎるという人にもオススメだ。

MYKITA/マイキータ

MYKITA

特徴的なシートメタル、シャープなラインで上品に仕上げられたセルフレームなど高い技術力をデザインに収束。さらにスクリューレスヒンジを採用し、“美とテクノロジーの融合”という独自のアイデンテティの具現化に成功。
5万1500円/マイキータ(グローブスペックス ストア)

 

OLIVER PEOPLES/オリバーピープルズ

オリバーピープルズ

フロント部分のリムにのみセルカバーをあしらうことで、ボストンの特徴であるクラシカルさを際立たせた巻きセルフレームの秀作。アンティークの風合いを再現した彫金とのコンビネーションが、大人の着こなしによく似合う。
3万3000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)

 

ayame/アヤメ

アヤメ

高めの位置にブリッジラインを配することで、視覚効果によってブロウラインをまっすぐ見せて、顔なじみもよくなるようにとデザイン。さらにフロント部分にあしらわれたリボン型の鋲も、ベッ甲柄のフレームにマッチしている。
3万円/アヤメ(アヤメ)

« 一覧