2018.08.15 Wed UPDATE FASHION

2018夏のサンダルを最新キーワードで知ろう!! クッション性に優れた 「ボリュームソール」サンダルに注目

新作・復刻・コラボなどのリリースラッシュにより、選択肢にあふれる現在のスニーカーシーン。中でもこの時期に注目したいのは、履き心地や歩き心地に優れた「気持ちのいい」一足。12のキーワードとともに、チェックすべきサンダルとスニーカーを選び抜いた。今日は夏の足元をストレスフリーに導いてくれるボリュームソールサンダルに注目。

 

クッション性に優れた
「ボリュームソール」サンダル

ソールの厚みは履き心地とも直結する大事なポイント。絶妙なボリューム感は、足下からトレンド感を取り入れるという視点でも有効だ。

ドクターマーチン

[写真一番右]
極厚ながら超軽量のジギーソールを採用。シャークソール状のトレッドが路面をしっかりと捉え、歩行時も安心。2ストラップのスライドタイプで人気のワイドパンツとも好相性。2万円/ドクターマーチン(同・エアウエア ジャパン)

スワッガー×オルフィック

[写真右中]
スニーカーとサンダルの機能を併せ持ち、2重構造のインソールと低反発オリジナルソールのコンビで抜群のクッション効果を発揮。シューレースなしでも着用可。2万4000円/スワッガー×オルフィック(スワッガー プレスルーム)

スイコック

[写真左中]
2本のストラップで甲部分をしっかりホールド。日本人の足型に合わせて設計されたEVA搭載のオリジナルフットベッドは、ナチュラルなアーチを付けることによって、歩行時のストレスを軽減させる。2万円/スイコック(オージー)

グラビス

[写真一番左]
柔らかなフットベッドを載せた2層式軽量ソールユニットと、ベルクロで長さを調整できるストラップが相まって絶妙なフィット感を創出。フックで着脱可能なヒールストラップでふた通りの履き方を提案。7000円/グラビス(同)

« 一覧