2018.09.20 Thu UPDATE 腕時計王

価格だけでなく機能も機械式を超えた!? いま「クォーツ時計」が人気の理由

「クォーツ」とは電池を動力として動く時計のこと。このクォーツ時計の特徴と言えば、生産性が高く「機械式時計」よりもリーズナブルに製造可能で、かつ「機械式時計」のように、ゼンマイの巻き上げ不足によって止まることがなく、数日着けなくても問題がないという点だ。さらに最近では、買いやすい価格で洒落たデザインが特徴のモデルや、機械式時計では難しかった機能などを備えたモデルが増えるなど、より注目が集まっているのだ。ここでは高い機能を備えたクォーツモデルを紹介していこう。

機械式を超えた!?いま「クォーツ時計」が注目されている理由

 

●強化耐磁モデル
機械式だけの弱点に思われがちな帯磁だが、アナログクォーツなら磁気帯びで精度が狂う可能性がある。 ステップモーターが影響を受けると停止したり、針がぐるぐる回ることも。それを踏まえた防磁仕様も存在する。

Grand Seiko グランドセイコー

グランドセイコー
スポーツコレクション 強化耐磁モデル
Ref.SBGX293
税抜価格34万円

過酷な磁気環境でも正確に時刻を表示する、スポーティなデザインが特徴の3針モデル。GS固有のザラツ研磨によって鏡面仕上げされた面と、筋目付けされた面との対比が美しいケースに、高耐磁性を誇るキャリバー9F61を搭載する。4万A/m。


構造がわかる分解図イラスト。ダイヤル下部と裏ブタ内部に、純鉄製の耐磁板を備え、ムーブを囲って磁気を遮断している。

(問)セイコーウオッチお客様相談室
TEL:0120-061-012

 

●高度計測モデル
計測スペックの面においても、機械式よりもクォーツに分があるものが多い。テクノロジーを駆使した電子式センサーで、より測定範囲が広く、詳細に測ることが可能だ。高度計測に限ってみると、高度1万mまで測れるものもある。

CITIZEN シチズン

プロマスター エコ・ドライブ アルティクロン
Ref.BN4046-10X
税抜価格7万1000円

エコ・ドライブとアルティメーター(高度計)、方位計を組み合わせたアウトドア向けモデル。時刻を表示したまま高度や方位を各針で表すことができる、アナログ表示にこだわったデザインが秀逸だ。メタリックブ ラックに仕上げた直径46mmのSSケースとナイロンバンドが、アウトドアシーンに映える絶妙なデザイン。

(問)シチズンお客様時計相談室 
TEL:0120-78-4807

 

●高耐久モデル
衝撃、振動、Gフォースなど外的な要因から伝わるあらゆるショックは、ケース内のムーブメントの故障の原因になる。当然のごとく精密な機械式はこれらに脆弱になりやすいが、クォーツなら克服可能だ。

VICTORINOX SWISS ARMY 
ビクトリノックス・スイスアーミー


イノックス タイタニウム
スカイハイ リミテッドエディション
Ref.241772.1
税抜価格12万円

130項目のシビアな耐久試験を課して開発される究極シリーズ「イノックス」に、SSの8倍の強度を誇り、宇宙での作業でも使われているパラ系アラミド繊維、「テクノーラ」を採用したナイマッカ・パラコードストラップをセット。直径43mmのケースはチタン製。重さ96.3g。20気圧防水。


交換用ホワイトラバーベルトと保護バンパーの時計用パーツの他に、特製ナイフやキーリングもセットで、専用ボックスに収納して販売。世界限定2000本。

(問)ビクトリノックス・ジャパン
TEL:03-3796-0951

 

●高精度モデル
時計にとって基本機能である時刻表示に、より正確性をもたらすための研究・開発は留まる所を知らない。とくにクォーツの精度誤差は究極の世界に突入しており、年差±5秒のムーブメントが登場してきている。さらに加えて、高品質なバッテリーや外部からの負の影響を無効化する機能も登場している。

LONGINES ロンジン
コンクエスト V.H.P.
Ref.L3.716.4.76.6
税抜価格12万1000円

年差±5秒を実現した新開発のクォーツムーブを搭載するスポーツウオッチ。一般的なクォーツが月差±15秒(年換算すると±3分)のため、驚くべき高精度なことがわかる。このムーブはGPDシステムやパーペチュアルカレンダー、長寿命バッテリーなど充実した機能も備える。モデル名の「V.H.P.」とは「Very High Presision」の略で、“超高精度”の意味。

(問)ロンジン/スウォッチグループジャパン 
TEL:03-6254-7351

« 一覧