2018.11.08 Thu UPDATE FASHION

2018冬 どんなアウター買う?トレンドのチェック柄で決まり

無地が人気をキープしていたが、今年はついにチェック柄が復活!その中でも、少しノスタルジックなトラッド調の柄が注目株だ。面積の広いコートで取り入れて思い切りチェックを主張すれば、着こなしの鮮度が飛躍的にアップ。

古き良き総柄のコートでトラッドな品格をプラス!


Right
アメカジ調の着こなしをコートでトラッドに変換!

Aラインのバルマカーンコートは、チェックの見本を作る昔の技法で表現したオリジナルのチェック生地を使用。裏返したかのようなデザインで、パイピングがアクセントになっている。
コート8万8000円/ホワイトマウンテニアリング(同)、パーカ1万6000円/デウス エクス マキナ、ジーンズ1万6000円/ワンティースプーン(ともにジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、ブーツ5万3000円/サンダース フォー ワイルド ライフ テーラー(ワイルド ライフ テーラー)

Left
グレンチェックのコートでクラシックなムードを加味

乗馬用として生まれた「ニューバーレー ジャケット」をグレンチェックのツイード生地でアレンジ。クラシックなムードがいっそう高まっている。シンプルに着こなすだけで、トラッド調。
コート8万円/バブアー(同・銀座店)、ニット1万5800円/トリコジーン マーク(アダム エ ロペ ジュンカスタマーセンター)、Tシャツ6500円/アッセンブリーレーベル(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、ジーンズ2万1000円/サイ ベーシックス(マスターピースショールーム)、シューズ9万2000円/チャーチ(エストネーション)

ブラウン基調のチェック柄が冬のムードを振りまくバルカラーコート。オーバー気味のシルエットも今っぽい。主張が控えめなデザインなので、幅広いコーディネイトに使える。2万円/ティーケータケオキクチ(同)

グレー、サックスブルー、イエローで構成された大柄のタータンチェックが目を引くステンカラータイプのコート。素材はウール×リネンで見た目よりも軽く、秋口からの即戦力! 5万6000円/08サーカス(08ブック)

大柄のガンクラブチェックを合繊素材で表現し、軽量に仕上げたダブルブレステッドコート。ブランドらしい上品なチェックはさすが。6万円/ブラックレーベル・クレストブリッジ(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)

« 一覧

キーワード

関連記事

最新記事