2018.11.26 Mon UPDATE FASHION

今年は英国風チェックに注目!小粋なビジネスアウター6選

スーツやタイなどのBIZアイテムに比べると、アウターは更新頻度が低いかもしれない。だが、何年も同じアウターだと、せっかく旬度の高い着こなしが古臭く見えてしまうことも。そうならないために今季っぽく、かつコーディネイトがスマートに決まるBIZアウターを伝授する。

今季注目の英国柄アウターは、かっちりしたスーツよりもこなれ感のあるジャケパンコーデと好相性だ。

BIZアウター人気No.1はステンカラーのコートに決まり!

今冬、ビジネスアウターは「ウール地」のキルティングジャケットがトレンド

「英国柄」アウターはジャケパンコーデに最適


チェック柄

主張控えめなチェック柄が選びのポイント

着こなしの大部分を占めるコートにチェック柄は抵抗がある人も多いかもしれない。だが、細かなグレンチェック柄なら話は別。しかもグレーやネイビーなどの定番色で構成しているのでコーデにもなじむ。
チェック柄コート10万5000円/パルト(アスティーレ ハウス)、ジャケット5万2000円/ソリード(タトラス ジャパン)、シャツ1万8000円/マルティナ バルレッタ(フレッド シーガル マン)、タイ1万2000円/ユナイテッドアローズ(同・原宿本店)、チノパン3万6500円/インコテックス(シップス 渋谷店)、シューズ6万9000円/ジョセフ チーニー(ブリティッシュメイド 銀座店)、ブリーフバッグ5万4000円/エルゴポック(キヨモトNC事業部)


モノトーンで構成したグレンチェック柄が、控えめに存在感を主張。ユーズドのようなツイードの風合いもクラシカルな印象を高める。6万8000円/バブアー(同・渋谷店)


表は加工によって弾力性を高めたウール地、裏は保温性も優れた起毛生地。ボリュームがありながらも美しいAラインもポイントだ。4万9800円/オーシバル(ビショップ)


ヘリンボーン柄

懐古的で上品な雰囲気が手に入るヘリンボーン柄

チェックに比べると控えめに主張するヘリンボーンは、英国柄のなかでもチャレンジしやすい柄。それでいてクラシック感もきちんと備えているので、今っぽいジャケパンコーデに仕上がる。
ヘリンボーン柄ジャケット5万9000円/ラベンハム(ブリティッシュメイド 銀座店)、ジャケット1万8500円/ライフスタイルテーラー(アーバンリサーチ ドアーズ ららぽーと豊洲店)、シャツ3万3000円/フィナモレ、手に持ったグローブ[参考価格]3万3000円/アルポ(ともにアマン)、タイ2万円/ドレイクス(同・銀座店)、デニムスラックス2万5000円/ジャブス アルキヴィオ(ビームス ハウス 丸の内)、メガネ5万円/ルノア(グローブスペックス エージェント)


ウールにカシミアとキャメルをミックスした、見た目にも伝わる上質な風合いが魅力。ミックス感あるネイビーの色みも表情豊かだ。9万円/ポール・スミス(同・リミテッド)


日本が誇る毛織物の一大産地である尾州で開発したダブルフェイス素材。保温性を高めながら、従来よりも軽い着心地を実現しているのが優秀。5万円/シップス(同・渋谷店)

« 一覧