2018.12.11 Tue UPDATE FASHION

この冬のビッグトレンド ボア&ムートンブーツ おすすめ10選

レディスファッションにおいてはすでに定番となっているボア&ムートンブーツが、今季はメンズシーンのビッグトレンドとして君臨。温もり感たっぷりなデザインで、装いに冬らしさを描き出せる。もちろん、ルックスのみならず実際の暖かさも抜群!

最旬トレンドはボア&ムートン!

NEIGHBORHOOD
ネイバーフッド

ホールド性を高めるアンクルストラップを装備したムートンブーツは、グッドイヤーウエルト製法で作られており堅牢性は充分。アウトソールには軽量なモルフレックスソールを合わせて、快適性にもアプローチした。4万7000円(ネイバーフッド 原宿)


UGG®
アグ

自然に触れる週末旅からインスパイアされたシープスキンブーツ「ニューメル ステッチ」。オリジナルアウトソールのトレイドライト バイ アグは柔軟性・グリップ性・衝撃吸収性を備え、軽やかな足運びを約束する。2万3000円(デッカーズジャパン)


SUICOKE
スイコック

キメ細やかなカウスウェードアッパー製の1足は、ライニングに高品質なリアルムートンをピックアップ。また、ビブラム社と共同開発した高機能アウトソールのおかげで悪路に強い。3万円(ネイビー・ノート)


SOREL
ソレル

「カリブー」はラバーシェルを組み合わせたヌバックブーツ。ボアを使ったインナーブーツは自在に取り外しができるため、気温や着こなしに応じてアレンジしたい。2万円(コロンビアスポーツウェア ジャパン)


gravis
グラビス

ボアやソールに至るまでブラックで統一したシャープな見栄えが印象的。耐滑設計のソール&脱着を容易にするプルタブ付きで、実用性に関しても申し分ない。控えめ価格で入門に最適。4900円(グラビス)


DON PEPE
ドン ぺぺ

上質感漂うスウェードはスペイン産。サイドのフェイクファーが斬新なアクセントとなっている。裏地にはボアを起用し、インソールには足馴染み良好なレザーをチョイスした。1万7800円(スタジオ ファブワーク)


wjk
ダブルジェイケー

スリムシルエットのムートンブーツは、イタリア製のラッカーニジップをヒールに設えるなど細かな意匠も抜かりナシ。レザーソールの間にはEVAソールを挟み込み、履き心地を向上させた。9万円(wjk base)


Haglofs
ホグロフ

DWR(耐久性撥水)加工のタフなスウェードボディ。アウトソールには大きな溝を設けており、泥や岩屑が詰まりにくい。内側のウールボアは冷気からガードする肉厚仕様。3万4000円(アシックス ジャパン ホグロフス事業部)


UGG®
アグ

サーファーたちの足元を暖かく保つためにデザインされた「クラシックミニ」ブーツ。高級感漂うツインフェイスシープスキンがスタイリングに大人っぽさを与えてくれる。2万4000円(デッカーズジャパン)


BLOHM
ブローム

メイド・イン・東京のローファー。アイスグレーのスウェードアッパーが足元に洗練された雰囲気を演出する。内側にはしっかりとボアが敷き詰められ、保温性はブーツ級! 3万1200円( スタジオ ファブワーク)

« 一覧