2018.12.24 Mon UPDATE FASHION

聖なる夜に学ぶ!? 今季押さえておくべきカラーニット

今シーズン押さえておくべき深めのカラーニット

みなさん、今年のクリスマスイヴはいかがお過ごしですか? そんな夜に注目するアイテムは今季注目”深め色のカラーニット”。コーデが今っぽくなる上に、大人めの印象を手にすることもできるぞ。


使いやすくて新鮮な大人のマスタードに注目

深みのあるイエロー系のカラーがさり気ないスパイスとして最適。ネイビーやブラックといったアウターの定番カラーと相性が良く汎用性も高い。

いつものアウターが今っぽく昇華!
ウールにカシミアを加えたニットはふっくらした触感。片畔編みに表情があるので一枚で着てもサマになる。ネイビーのアイテムを合わせるとマスタードが映え鮮度アップ!
ニット9800円/アダム エ ロペ(同・ジュンカスタマーセンター)、ダウンジャケット11万円/デサント オルテライン(ジャーナル スタンダード 表参道)、Tシャツ6800円/ディーゼル(同・ジャパン)、パンツ2万2000円/デサント ポーズ(デサント ブラン 代官山)


適度にミリタリーが薫る上品なオリーブが最旬

今季も注目を集めているミリタリー。ニットもそんなテイストを感じさせるオリーブが多数リリースされている。クリーンなアイテムを選ぶが今の気分。

男っぽさを強調する素材を重ねたお手本
オリーブが持つミリタリーテイストの男臭さを高めるなら、ワイルドな質感のアウターを選ぶのが原則。ここでは、ヌバック素材でアレンジしたコーチジャケットを選んだ。
ニット2万9800円/バント(リアルスタイル)、コーチジャケット11万円/ネサーンス(レイク・タホ)、長袖Tシャツ8900円/ブラックレーベル・クレストブリッジ(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)、ジーンズ1万4000円/ピルグリム サーフ+サプライ(同・渋谷)


渋いトーンのパープルが着こなしやすくて狙い目

敬遠しがちなパープルだが、だからこそスタイリングに取り入れるだけで新鮮。ダークな色味をセレクトすることで、大人っぽさを損なうことなく着こなせる。

上質なニットを選んで大人なムードに
派手めのパープルは良質な生地を選ぶのがポイント。この一枚はカシミア100%で見るからに上質だ。無彩色なグレーのコートでニットの色味を引き立てるのがオススメ。 ニット1万9000円/エディフィス(同・新宿)、コート5万円/ワイルド ライフ テーラー(同)、パンツ3万2000円/ユナイタス(スタディ ショールーム)

« 一覧