2019.04.04 Thu UPDATE FASHION

知っておきたい”おしゃれ”メガネの基本用語

雑誌やウェブでは当たり前のように飛び交っているファッション用語だが、ふつうに生活していれば耳にすることもないし、誰も説明してくれない。だからこそ、基本用語を知っておくだけで、ファッションの楽しみが増え、買い物時のチェックもしっかり行うことができる。今日はおしゃれアイテムの中でも、メガネにフォーカスして、基本用語を解説する。

 

プロに学ぶメガネのフィッティング!! 目と眉と顔の最適バランス

ビジネスシーンでのおしゃれメガネの選択 スーツ派は○○、ジャケパン派は○○

 

知っておきたいメガネの基本用語

1. モダン
耳に直接掛かる箇所でテンプルの先端に位置することから「テンプルエンド」とも呼ばれる。滑り止め用のカバーが付いているモデルも。

2. テンプル
レンズの両脇に付けられた耳にかけるアーム部分全体を指す。素材やデザインで掛け心地も変化する。「ツル」とも呼ばれるパーツ。

3. ブリッジ
左右にあるリム同士を繋ぎ合わせるパーツ。“橋渡し”としての役割を果たす部位であることから、この名称が付けられたとされる。

4. リム
「フレーム」とも呼ばれるレンズを固定させるための枠のこと。フルリムやハーフリム、トップリムなど形状によって呼び方も変化。

5. ヒンジ
テンプルを折りたたむための可動式パーツ。最もポピュラーなのは、ネジを使用した開閉構造だ。細かな部品のため紛失しやすい。

« 一覧