2019.02.21 Thu UPDATE FASHION

お気に入りのアウターに3色のインナーを合わせる楽チンコーデ術

豊富なワードローブがなければお洒落に装えないというわけではない。点数は少なくても、着まわし力の高いアイテムを厳選すれば、スタイリッシュかつバリエーションに富んだ着こなしが可能だ。ここでご紹介するヒントを参考に着まわし上手を目指そう。

お気に入りのパンツ3本を揃えれば、効率よくおしゃれを目指せる

効率よい着こなし上手は3本のフェイバリットパンツから!

自分に似合う鉄板配色を3パターン持つ


BLACK&GRAY

ブラックのピーコートには、グレーのパンツを合わせて同系色コーデを構築。インナーやシューズもホワイトかグレーでまとめれば、鉄板のワントーンコーデが完成する。
ピーコート2万5000円/ユナイテッド トウキョウ(同・新丸ビル店)、ニット1万4000円/ステュディオス(同・原宿本店)、シャツ1万7500円/イールプロダクツ(同・中目黒)、ジーンズ1万1200円/ボルコム(同・ジャパン)、スニーカー1万8000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループお客様窓口)

NAVY&BLUE

上品なネイビーカラーのコートのインナーに、さわやかなブルーに色落ちしたデニムジャケットをコーディネイト。カジュアルな雰囲気を高めている。
コート5万5000円/イールプロダクツ(同・中目黒)、デニムジャケット2万6000円/オムニゴッド(同・代官山)、カットソー1万3800円/ディーゼル(同・ジャパン)、パンツ3万4000円/ザ ブルー(アドナスト)、ブーツ7万3000円/パラブーツ(同・青山店)

GRAY&BROWN

暖かみのあるブラウンカラーのコーデュロイパンツは、グレーのブルゾンと好相性。暖色系のインナーを取り入れれば、全体にさらに統一感が生まれる。
ブルゾン4万8000円/アズ スタンダード×ビーバーオブボルトン(アドナスト ミュージアム)、ニット2万3000円/ファクトタム(同・プレスルーム)、コーデュロイパンツ2万9000円/オムニゴッド(同・代官山)、スニーカー2万6000円/リプレイ(ファッションボックスジャパン)

ヘヴィロテするアウターが決まっていても、インナー選びに迷ってしまうというのはよくある話。特にカラーコーデはセンスが問われるところ。無難にまとめようとするとマンネリ化してしまう恐れもあるし、何かいい方法がないものか。そこで推奨するのが、自分に似合う鉄板配色を決めてしまうという方法。
お気に入りのアウターにさまざまなカラーのインナーを合わせてみて、もっとも似合うベスト3を着まわすのだ。これならコーデに悩むこともないし、バリエーション豊かな着こなしができる。インナーを新調する時は、3色のうちのどれかを選べばいい。この楽ちんカラーコーデ術をぜひお試しあれ。

« 一覧