2019.03.08 Fri UPDATE FASHION

ラブレスとファクトタムがカプセルコレクション「LF⑮」を発表!

セレクトショップとして不動の人気を誇る「ラブレス」が、「ファクトタム」とのコラボレーションを発表! 幅広い世代にファンを持つ両者ならではの普遍的な魅力にあふれたカプセルコレクションが発売される。その中でも、特に注目のアイテムをピックアップして紹介していこう。

 

効率良くおしゃれになれる秀逸ボトムス3本

レザーJKTの「エレガント&アメカジ」着まわし

 

大人のための新しい「トラッド」を提案

「ラブレス」が東京・青山の1号店オープン15周年を記念して、この春立ち上げたコラボレーションコレクション「+LOVELESS」。その一環として今回のカプセルコレクション「LF⑮」(エルエフ)が実現した。スタイリッシュで色気のあるスタイルを提案する「ラブレス」と、デニムを中心としたクリーンな世界観で魅了する「ファクトタム」は、ともに「2004年デビュー」「東京発」という点で共通項を持つ。これまでの歴史を踏まえながら、次のシーンをリードするスタイリングとして両者が取り組んだのは、「トラッド」ベースの着こなし。本来はクラシックな印象が強い「トラッド」アイテムに現代のリラックス感や上品な要素を取り入れて、大人に相応しいカジュアルを展開する。また今回のコレクション発表に際して、「ファクトタム」デザイナー・有働幸司氏が直接コーディネイトや似合うアイテムを紹介してくれるスペシャルなコンサルティングイベント(下記参照)も実施。日本のファッションシーンをリードしてきた同氏のアドバイスを聞ける貴重なイベントに、ぜひ足を運んでみたい。

 

<有働幸司氏コンサルティングイベントスケジュール>
・3月9日(土) 「ラブレス青山」 12:00~18:00
・3月16日(土) 「ラブレス心斎橋」 12:00~18:00
・3月17日(日) 「ラブレス名古屋」 12:00~18:00

※時間帯は一部変更になる可能性があります

 

<商品取扱い店舗>

●全国の「ラブレス」、「ギルドプライム」ショップ:10 店舗
・ラブレス(青山、代官山、名古屋、心斎橋、京都、天神)
・ラブレス サニーサイドフロア(新宿フラッグス、グランフロント大阪)
・ギルドプライム(仙台、船橋)

 

● オンラインストア
サンヨー・アイストア

https://sanyo-i.jp/s/b/guild-prime

(その他ZOZOTOWN、MAGASEEK、Farfetchでも取扱い)

 

<マイクログレンチェックジャケット>

強捻糸を使用した張りとドライ感が特徴の素材を採用。適度なストレッチ性があり着心地がよい1枚。正統派なグレンチェック柄を小さめに組んだマイクロチェックにすることでモダンに柄を表現している。デザインは海軍オフィサーダブルブレストジャケットがベース。快適に着られるように少しゆったりとしたボックスシルエットで着丈は短め。軽量にするために背抜き仕様に。4万2000円。

 

<カットソーポンチオープンカラーシャツ>

レンチング社の極細マイクロモダールに特殊加工を施しマイクロモダールの持つドレープ感を残しながら、上質な光沢、適度なハリコシを表現。デザインは1950年代のオープンカラーシャツがベース。素材を生かしたゆったりしたシルエットでジャージー素材のためほどよいストレッチでリラックスして着用できる。パッチポケットには異素材を使用。1万5000円。

 

<ストライプニットポロ>

綿糸とレーヨンシルクの交撚糸を使用。綿のハリコシとレーヨンのぬめり感と光沢感がある綺麗めな印象の素材に。デザインはクラシックスクールウエアのポロニットがベース。少しだけゆとりがあるシルエット。身頃のストライプ柄は伝統的なブリティッシュ柄をモダンにカラーリングしている。2万円。

 

<テーパードデニム>

大人の男性が上品に履けるよう、糸のケバを取り除く仕上げを施したクリーンな印象のデニム。「ファクトタム」の定番シリーズの素材より軽めの素材を用いている。テーパードモデルを少しだけ腿周りにゆとりをもたせて履きやすくしているのも特徴だ。1万7000円。

 

商品のお問い合わせ:株式会社三陽商会 カスタマーサポート 0120-340-460 受付時間:10:00-17:30(平日のみ)

« 一覧