2019.03.30 Sat UPDATE FASHION

春の鉄板カラーリングは“ブルー×オリーブ”!

今日は大人のカジュアルに欠かせないブルーと、男らしいオリーブカラーのコンビネーションを特集。どちらをトップスにもってくるかなど、組み合せ方次第で男らしくも、品良くもまとまるので具体的なコーディネイトとともにチェックしてみよう。

 

この春はコラボ&別注シューズで差を付ける!

定番レザージャケットの「アメカジor上品」着まわし

 

濃厚ジーンズならキレイめにまとまる

ディテールを簡略化することでミニマルな印象に仕上げたMA-1タイプのジャケットが主役。濃紺の5ポケットジーンズは、裾を大きくロールアップすることで足元にアクセントを作ると同時にセルビッジデニムの上質さを主張している。

ジャケット3万9000円/アー・ペー・セー(同・カスタマーサービス)、シャツ1万2000円/フレッド シーガル(同・カスタマー)、ジーンズ2万円/アー・ペー・セー(同・カスタマーサービス)、メガネ5万2000円/アーレム(グローブスペックス エージェント)、スニーカー1万2000円/コンバース(アバハウス原宿店)

 

色落ちデニムでグッとカジュアルに

トップスはカモフラ柄のスウェードとオリーブのスムースレザーを組み合わせたトラッカージャケット。ボトムスには全体にほどよく色落ちしたジーンズを合わせた。ピンクのTシャツや赤のスニーカーで色を挿すことでカジュアルな印象に。

レザージャケット9万円/ブルーナボイン(同東京)、Tシャツ7500円/ノンネイティブ(ベンダー)、ジーンズ3万6000円/マイシンクス(RHC ロンハーマン)、スニーカー1万8000円/エイジ(アダム エ ロペ ジュンカスタマーセンター)

 

ゆったりシルエットで旬な着こなしに

カバーオールとテーラードジャケットを融合させたような一着は、武骨さと大人っぽ雰囲気を同時に醸し出せる優秀なアイテム。ストンとしたストレートシルエットのベイカーパンツは、ゆったりめのトップスと相性良し。

デニムジャケット6万5000円/イートウツ(アダム エ ロぺ ジュンカスタマーセンター)、ニット1万8000円/リーセンシィオブ マイン アバハウス(アバハウス原宿店)、パンツ2万6000円/エンジニアド ガーメンツ ワーカデイ(エンジニアドガーメンツ)、シューズ6万5000円/パラブーツ(同・青山店)

 

 

SHOP LIST

アー・ペー・セー カスタマーセンター☎03-3710-7033

RHC ロンハーマン☎045-319-6700

アバハウス原宿店☎03-5466-5700

アダム エ ロペ ジュンカスタマーセンター☎0120-298-133

エンジニアドガーメンツ☎03-6419-1798

グローブスペックス エージェント☎03-5459-8326

パラブーツ青山店☎03-5766-6688

ブルーナボイン東京☎03-5728-3766

フレッド シーガル カスタマー☎03-5573-4747

ベンダー☎03-6452-3072

 

Photo: KIYOTAKA HATANAKA[UM]

Styling: YOHEI SHIBAYAMA

Hair&Make: AMANO

Model: BEN、PATRICIO、RICARDO

Text: TETSU TAKASUKA

« 一覧