2019.05.24 Fri UPDATE FASHION

「adidas Originals by WANTO 」 東京のグラフィティ・アーティスト WANTO とのコラボレートが再び実現

2019年春夏シーズン、 adidas Originals は東京のグラフィティ・アーティスト「 WANTO 」 とのコラボレートコレクションを2019年5月30日(木)から発売開始。

「作品を創作する時に身につける理想的なアウトフィットを作りたい」というWANTOの願いから生まれた本コラボ。

その結果生まれたプロダクトは、ベースを黒一色で構成し、今回特別に創られたグラフィティモチーフのブライトイエローのライニングがアクセントに。

ベルリンの壁を越えて砕け散ったプラスターの壁画をはじめ、ニューヨークシティの地下鉄の車両やトンネルにいたるまで、世界中の都市空間に忘れ去られることのないアイコニックな印象を残してきたグラフィティカルチャー。

近年は、世界中のグラフィティカルチャーの進化を追う人々にとって、東京が人気のスポットとなっている。

それぞれの都市のグラフィティには、香港、台北、ソウルといった他のアジアの大都市に広がっている独特のスタイルが投影され、そのアジアで多大な影響力のあるグラフィティ・アーティストといえば、WANTOだといえるだろう。

WANTOはは90年代半ばのアメリカのグラフィティ・アーティストたちのタグやスロウアップに刺激を受け、一目で分かる彼独特のスパイキーな「W」のタグを創り出した。

また、WANTOのスタイルは、日本のストリートウェアカルチャーにおいても、徐々に重要な役割を果たすようになり、昨年には、アディダスオリジナルス、ユナイテッドアローズ アンド サンズの三者によるコラボレーションを発表。

そしてこの度、再びWANTOとタッグを組み、フットウェア、アパレルから構成されるコレクションが誕生。

YUNG-1 WANTO (EE9254)1
自店販売価格:2万3000円 + 税

SS TEE (EI4458)
自店販売価格:7990円 + 税

3L. TRACK TOP (EI4456)
自店販売価格:4万5000円 + 税

3L. TRACK PANTS (EI4457)
自店販売価格:2万6000円 + 税

フットウェアには、チャンキーなシルエットの美しさがWANTOのスタイルを生んだ黄金の90年代を思い出させてくれる「YUNG-1」をセレクト。黒一色で統一されたソールとアッパーを備えた「「YUNG-1 WANTO」には、アッパー、インソール、シュータンを横切るブライトイエローのフラッシュを施している。WANTOの誇張されたタグと同様に、人目を惹くものに仕上がりになっている。

「3L. TRACK TOP」「3L. TRACK PANTS」には、さりげなく反射素材製のスリーストライプスがあしらわれおり、夜間のアクティビティの際の視認性を高める。「SS TEE」にはWANTOの手書きイラストが描かれており、シンプルながら際立ったものになっている。

■主要取扱店舗(店舗によって取扱品番が異なります)

アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ

アディダスオンラインショップ http://shop.adidas.jp/originals/wanto/products

have a good time 〒153−0061 東京都目黒区中目黒1-4-18 1F
have a good time ONLINE SHOP have-a-goodtime.com
have a good time official Twitter @havea_goodtime
have a good time official Instagram @haveagoodtimeofficial

« 一覧