2018.02.13 Tue UPDATE FASHION

カラーレンズは何色が正解?俺に似合う「メガネ」の選び方 第2回

ドンピシャで似合うメガネを探すのは結構難しい。いろいろなタイプがあるのはもとより、自分の顔型との相性もあるからだ。当然、トレンドやブランドもある程度押さえておく必要がある。そんな尽きない“?”に応えるべく、アイウエアの選び方を本特集で徹底指南!

挑戦したい! 流行りのカラーレンズ、特長と選び方

誰にもなじみやすいのはブラウン系

肌の色と比較的近いブラウンレンズは、どんな人にでも馴染みやすいオールラウンダー。カラーレンズ初心者はここから挑戦しよう。アメカジやミリタリーなど定番スタイルとも相性良好。

メガネ4万4000円/ロイド(オプティシャン ロイド)、コート3万9000円/セヴシグ(スタジオ ファブワーク)、シャツ1万8000円/ワンダーランド(ノット ワンダー ストア)、ジーンズ1万5000円/アズ スタンダード×ジレ(アドナスト ミュージアム)

 

クールで知的な印象のブルー系

カラーレンズの中でもひときわ知的なのがブルー系。ジャケットスタイルなどのキレイめコーデとも文句ナシでハマる。色の持ち味を生かすなら、端正な細身のフレームが良いだろう。

メガネ4万8000円/アイヴァン 7285(同・トウキョウ)、ジャケット5万3000円、パンツ2万8000円/ともにソリード(タトラス ジャパン)、ニット3万2000円/パイン(アルファPR)、シャツ2万6000円/クロ(同・ギンザ)

 

男っぽくいくならグレー系

コーディネイトに男らしさを加えたい場合には、断然グレー系のレンズがオススメ! アクセントとしての作用を強めるのであれば、フレームには多少ボリュームがあった方が望ましい。

 

ファッション性の高いイエロー系

トレンド色であるイエローをまとったメガネなら、装いの旬度が一気に向上。インナーなどでレンズの色をさり気なく拾って一体感を出すと、よりスムーズに着こなしへ溶け込んでくれる。

メガネ2万9852円/白山眼鏡(同・店WALLS)、ブルゾン3万9000円/ロットワイラー(アドナスト)、カットソー9000円/カルトクラブ(シック)、パンツ2万5000円/ソリード(タトラス ジャパン)、キャップ9000円/フィルメランジェ(同)

Photo : MITSUO KIJIMA(model)/Styling : YOSHIKI ARAKI[THE Voice]/Text : SATOSHI YAMASAKI[04]

« 一覧