2018.06.08 Fri UPDATE FASHION

ユニクロ、GU、無印良品、ザラ、H&M、GAP、買いの白シャツどれだ?

バリューアイテムはどれも似たり寄ったり……というのは今や昔。最近のものはクオリティが高い上、各ブランドのこだわりが色濃く反映されている。合理的な選択をするためにも、それぞれの特性をしっかり理解しておくのが得策だ。ロープライスな白シャツを徹底的に比較し、違いを細かく検証した。

 

UNIQLOの白シャツ


¥1,990
ご存知、バリューブランドの旗手が手掛けるレギュラーフィットシャツ。シンプルな面構えにボックスプリーツやハンガーループといった、クラシックなディテールをさり気なく取り入れている点がポイント。

 


シルエット
多少のゆとりを持たせつつも、見栄えは実にすっきり。6着の中でもっともスタンダードなシルエットだ。

 


襟元
バタつかない機能的なボタンダウン仕様。襟先6.5cmと、スタンダードな大きさでレイヤードもしやすい。

 


生地
柔らかさとしっかりした肉感を両立している純綿のオックス生地。さらりとしていて、素肌に着ても心地良い。

 

3回洗濯後のサイズ変化
身幅 52㎝ → 52㎝
袖丈 56㎝ → 54.5㎝
着丈 78㎝ → 76㎝

着丈と袖丈に多少縮みが見られたが、この程度なら許容範囲。生地の毛羽立ちもほとんど発生していなかった。

 

 

無印良品の白シャツ


¥2,759
ベーシックでシルエットの良い日常着を発信している〈無印良品〉。スリムフォルムで人気を集めている白シャツは、化学肥料を3年以上使っていない農地で育った上質な有機栽培綿を使っている。

 


シルエット
細身&ショート丈の現代的なフィットで、袖のラインもコンパクト。テーパード系パンツと好相性を発揮する。

 


襟元
ミディアムサイズのバランス良いボタンダウンカラー。タグが無く首元がチクつかないのも高ポイントだ。

 


生地
洗いざらしのクタッとしたオックス生地が、肩の力を抜いた雰囲気を好演。厚みもあって安っぽさとは無縁だ。

 

3回洗濯後のサイズ変化
身幅 51㎝ → 51㎝
袖丈 57㎝ → 56.5㎝
着丈 72㎝ → 72㎝

もともとウオッシュ加工が入っていることもあって、3回の洗濯を経てもサイズ感にはほぼ変化がなかった。

 

 

GAPの白シャツ


¥6,900
サンフランシスコで生まれたアメリカンカジュアルブランドの代表格が放つ逸品。ストレッチ素材を採用し快適なほか、一番下のボタンホールのみさり気なくブルーに配色を変えた遊び心もニクい。

 


シルエット
肩~胸にかけゆったりとしていてヌケ感あり。裾はゆるくカーブしており、タックイン&アウトの両方に対応。

 


襟元
襟はコンパクトな今っぽいフォルム。厚みを持たせた、ドレスシャツ調の高級感漂うボタンも印象深い。

 


生地
ポリウレタンをブレンドした、ストレッチ性に秀でるオックスボディ。滑らかな風合いで肌触りも気持ち良い。

 

3回洗濯後のサイズ変化
身幅 57㎝ → 57㎝
袖丈 60㎝ → 60㎝
着丈 76㎝ → 76㎝

サイズはまったく変化なし! ヘビロテをする上で、洗濯への耐久性は非常に重要なので心強いかぎりだ。

 

 

GUの白シャツ


¥1,690
驚きのプライスと価格に見合わぬ高品質を兼備する〈GU〉は、若者だけでなく大人の支持率も急上昇中。こちらは’18年春夏の新作アイテムで、従来のシルエットよりも若干ゆるめのフィットが楽しめる。

 


シルエット
過去に展開していたオックスシャツと比較して少し身幅が広め。とはいえ適度にシャープで、大人の装いに合う。

 


襟元
標準的な白シャツと比べると小さめのボタンダウンカラー。立体感がちゃんとあり、チープさを感じさせない。

 


生地
コットン100%のオックスフォード。控えめな厚みで通気性がとても良く、これからのシーズンにうってつけ。

 

3回洗濯後のサイズ変化
身幅 55㎝ → 54㎝
袖丈 55.5㎝ → 55.5㎝
着丈 72㎝ → 71㎝

着丈・身幅に1cmの縮みが発生。ほとんど見た目の変化はないが、ジャストで着たい人は頭に入れておこう。

 

 

H&Mの白シャツ


¥2,314
人にも地球にも優しいオーガニックコットンを採用するなど、環境意識の高いスウェーデンブランドらしい良質な素材使いが光る1枚。ボタンの上品な光沢感も好印象を与えてくれる。

 


シルエット
ウエストの絞りはゆるやかで、身幅に余裕アリ。長めの着丈も相まって、リラックスしたスタイルに向いている。

 


襟元
ゆったりめとなった身幅に対して、襟はやや小ぶりのモダンなフォルムに。こなれたムードを演出してくれる。

 


生地
しなやかながらもハリがあるオックスフォード生地で、洗いざらしでも充分サマになる。経年変化も楽しみだ。

 

3回洗濯後のサイズ変化
身幅 55㎝ → 55㎝
袖丈 59㎝ → 59㎝
着丈 77㎝ → 77㎝

洗濯前後でのサイズ変動はなく、縮みを気にすることなく着用できる。バリュー価格とは裏腹に信頼度は高い。

 

 

ZARAの白シャツ


¥3,694
ファッション性の高いデザインで世界的に人気を集めるスペインブランド。袖口に付くボタンとボタンホールの配色切り替えや襟裏・袖裏の別布使いなど、ハイセンスなディテールワークが目を引く。

 


シルエット
すらっとしたスリムフィットで、キレイめの装いにぴったり。海外ブランドらしく、袖丈・着丈は長めの設定だ。

 


襟元
唯一のワイドカラー。襟裏に総柄テープをあしらったり、型くずれを防ぐカラーステイを配したりと細部も注力。

 


生地
ニュアンス豊かな独特の織り柄。しかも、コットン×ポリエステルのミックス素材なので速乾性に秀でている。

 

3回洗濯後のサイズ変化
身幅 51㎝ → 47.5㎝
袖丈 63㎝ → 59㎝
着丈 78㎝ → 76.5㎝

白シャツ6枚の中で、一番縮みが目立った。洗濯後のシルエットを踏まえて購入するのがベターと言える。

« 一覧

キーワード

関連記事

最新記事