2018.06.27 Wed UPDATE FASHION

サングラス選び、種類やブランドが多すぎ…レイバンの新直営店に行こう!

夏の必需品、サングラスを物色している人に朗報!名門レイバンのフラッグシップショップが6月29日(金曜)渋谷にオープン!直営店ならではの豊富なラインナップに、80年の歴史を垣間見れる世界観、また渋谷店リミテッドのウエイファーラーなど見どころをお伝えしよう。

フルラインナップの品揃えに

度付きサングラスやカスタムオーダーも出来る

「Ray-BanStoreSHIBUYA」はブランドカラーである赤と黒を基調とした内装デザインで、約900種以上のフルラインナップを取り揃え、渋谷店のみでの取り扱いアイテムやキッズコレクションなど、幅広く展開する。日本初のサービスとして、Ray-Ban純正度付きレンズ/度付きサングラスレンズの取り扱いをスタート。度付レンズにはサングラス、メガネ純正レンズの証であるRay-Banのロゴが入ったオリジナルレンズが使用される。
また、オンラインのみで展開しているRemix(カスタマイズサングラス)を実物を見ながら店舗でオーダーすることもでき、Ray-Banブランドを体験できる空間になっている。

 

渋谷店限定モデルは争奪戦必至!

人気モデル、Wayfarer(ウェイファーラー)3種が発売になる。オリジナルウェイファーラーに「TOKYO」「SHIBUYA」が刻印されたオリジナルモデル、NYのダンスシーンを賑わす兄弟ユニットのマルティネス・ブラザーズとのコラボモデル2色は、日本では渋谷店のみの限定品だ。

数あるRay-Banのモデルでアイコニックなモデルのひとつであるウェイファーラー。ウェイファーラーは1952年に誕生し、多くの音楽ファンや映画ファンから愛され“ロックの象徴”として伝説のモデルとなった。自由と個性のシンボルとして、また反体制のスピリットを持ったモデルとして世界中の人々を魅了したモデルだ。このオリジナルのウェイファーラーのテンプルの内側に「TOKYO」、「SHIBUYA」の刻印が入った特別なモデルを渋谷店のみで販売。2万1000円(税別)

 

音楽のルーツに強い繋がりがある新プロジェクト「Ray-BanStudios」。Ray-Ban Studiosは自分らしさを表現する方法としてクリエイティブシェアを行う場所。自分のライフストーリーを分かち合い、本物であるための自分らしさを共有し、心が震えるものを作っていく場所でもある。このプロジェクトで最初にコラボレーションを行うのがNYのダンスシーンを賑わす兄弟ユニットのMartinez Brothers(マルティネス・ブラザーズ)。二人のこだわりが詰まったウェイファーラーは日本では渋谷店のみの販売。(左)ピンク×ブラウン2万5000円(税別)、(右)ブラック×ホワイト2万8000円(税別)

 

■レイバンストア渋谷店店舗概要
住所:〒150-0041東京都渋谷区神南1-20-11 造園会館1階
電話番号:03-6416-5601
営業時間:11:00~20:00

レイバン公式WEBサイト

 

« 一覧