2018.12.08 Sat UPDATE FASHION

おしゃれの達人たちのスナップに学ぶ、今年らしいダウンの着こなし6選

これから近づいてくる冬の気配に「そろそろダウンを調達しなくては…」。毎晩そうやって、どんなダウンを新調しようかと頭を悩ませてはいないだろうか? そこで、ダウンを使った5名のリアルクローズをご紹介。ダウンジャケットを見つけるのに、彼らの着こなしが良いヒントになるだろう。

おしゃれの達人たちのチェック柄のダウンの着こなしサンプルSNAP

チェック柄のダウンと聞くと、まず思うのは着こなしに制限が生まれそうというリスク。しかし、この3名を見る限りそんなことはなく、工夫次第で幅広いコーデが楽しめそう。トレンドを意識するならチェック柄は押さえたい。

 

ビームス プレス
田中 遥さん

シックな色合わせだが、さり気なく取り入れたチェック柄のダウンジャケットがトレンド感をプラス。インナーに着たフリースパーカも今季注目のアイテム。季節感を打ち出せるとともに、スポーティな雰囲気にも。ダウン/ビームス、パーカ、パンツ/ともにヴェイパライズ


深緑 オーナー兼スタイリスト
深緑shogoさん

チェック柄ダウンに大胆なネオンカラーT。実はこの斬新とも言える“ごちゃ混ぜ”な組み合わせこそ、来季トレンドの最有力スタイル。ダウン/オールド ギャップ、インナー/テンパレイ OG、パンツ/ディッキーズ、シューズ/ハッシュパピー、キャップ/ユーズド


417 エディフィス/パルププレス
阿部聖也さん

元来タブーだったチェックオンチェックが今季話題に。ハードルこそ高いが、阿部さんのように異なる格子を合わせると◎。ダウン/417 エディフィス、インナー/ペンドルトン×417 エディフィス、パンツ/ジエダ、シューズ/アンユーズド×スイコック


おしゃれの達人たちの<切り替え>柄のダウンの着こなしサンプルSNAP

今季、切り替えダウンを狙うなら派手色を用いた配色パターンか、もしくは大胆な柄物を取り入れたものか。使い勝手の良い単色ダウンもいいけれど、切り替えダウンなら普段の着こなしに変化をつけられ、個性も打ち出せる。

 

カーツプレス
馬上 涼さん

コーデの主役に選んだペイズリー柄のダウンジャケット。その配色になじむよう、他はモノトーンのアイテムで同調を。グレートーンが打ち出す季節感も◎。ダウン/エスワイサーティトゥバイスィートイヤーズ、パンツ/イールプロダクツ、ニットキャップ/バンクスジャーナル


スタンダードカリフォルニアショップスタッフ
JUNさん

発色の良いイエローをメインに、パンツとスニーカーはダウンの切り替え部分に合わせ、ブラックで統一。ゆるめのシルエットがストリートなテイストへ。ダウン、パンツ/ともにスタンダードカリフォルニア、スニーカー/ヴァンズ、リング/ザ・ビンゴブラザーズ


フリーランスPR
藤原 慎太郎さん

カモフラージュの切り替えデザインを活かすためオールブラックでスタイリング。全体的にリラックスしたサイズ感のものを選んでいるが、ルーズになりすぎないよう注意して。ダウン/アカンサス、インナー、パンツ/ともにストル、スニーカー/ナイキ

« 一覧