2019.02.16 Sat UPDATE FASHION

「王道」or「着くずし」? 2019冬のチェックコート着まわし二刀流

せっかく勝負の1着を手に入れても、着まわしができなければ十分に生かすことは叶わない。“王道”か“着くずし”か、そのふたつが組めれば、日々のスタイリングは豊かなものに変わる。

定番アウター着まわし おしゃれの2択


<今日の定番アウター>は

チェックコート-Check Coat-


同社のベストセラーモデルに、イタリアの老舗生地メーカーのウール生地を採用。クラシカルでドレスな顔立ちはそのまま、透湿防水機能を実現させた1着。14万5000円/マッキントッシュ(同・青山店)

(右)スタンダードな着こなし
【クリーンカジュアル】
清潔感とリラックス感、好感度でいえばNO.1

柔らかく肌ざわりも優しいクルーネックニットと、ワイドなくるぶし丈のチノパンを合わせて。クリーンでいながらおとなしくなりすぎず、コートをほどよくカジュアルダウンすることに成功。
ニット1万4000円/ティーケータケオキクチ、スニーカー2万4000円/スピングルムーヴ(ともにティーケータケオキクチ)、Tシャツ1万2000円/ヴィルーム(タトラス ジャパン)、パンツ2万4500円/イールプロダクツ(同・中目黒)

(左)アクティブな着こなし
【アウトドアMIX】
ミスマッチの妙が生むエレガントなアーバンアウトドア

ボアフリースのノーカラーブルゾンの下には、温かみのある杢カラーのカットソー。下半身のシルエットはひたすらリラックス。異なるジャンル同士が織りなすミスマッチの妙が楽しめる。
ボアブルゾン3万円/アンゲネーム(カンビオ)、モックカットソー6900円/グッドオン(同)、パンツ3万9000円、スニーカー3万円/ともにホワイトマウンテニアリング(同)

« 一覧