2019.02.25 Mon UPDATE FASHION

今旬アウター活用着回し!インナーを変えるだけでガラッと印象が変わるテクニック

せっかく勝負の1着を手に入れても、着まわしができなければ十分に生かすことは叶わない。“王道”か“着くずし”か、そのふたつが組めれば、日々のスタイリングは豊かなものに変わる。

「王道」or「着くずし」? 2019冬のチェックコート着まわし二刀流

定番レザージャケット 1着で2通りのおしゃれな着こなしを提案

定番アウターを上手に着まわすスタンダード or アクティブ

定番アウター着まわし おしゃれの2択


<今日の定番アウター>は

ボアジャケット-Boa Jacket-


B-3とライダースの要素をミックス。ストラップやパイピングなど、随所に使用したホースレザーが武骨さを際立たせる。
19万8000円/チンクワンタ(同)

スタンダードな着こなし
【ラギッドアメカジ】
ラフな着こなしが武骨さを加速させる

ボアの重厚感を考慮し、ハイゲージで薄めのニットをカットソー感覚で投入。ほどよくウオッシュをかけたテーパードのブラックジーンズと大人な表情のスニーカーも好相性。
ニット1万2500円/パッゾ(同・プレスルーム)、ジーンズ2万2000円/リディアル(カイタックインターナショナル)、スニーカー1万9800円/ブルオーバー(ストラクト)

アクティブな着こなし
【フレンチカジュアル】
エスプリを効かせたエッジィなバランス感

クラシカルなフォルムのボトムスに濃紺スウェードのローファーを合わせ、足首チラ見せでヌケ感を。ボーダーカットソーと大判ベレーが、フレンチスタイルに拍車をかける。
パーカ2万500円/ヴィルーム(タトラス ジャパン)、カットソー1万3000円/トラディショナル ウェザーウェア(同・青山メンズ店)、パンツ3万8000円/ニート(にしのや)、シューズ6万6000円/パラブーツ(同・青山店)、ベレー帽1万6000円/ロレール(クオリネスト)


<今日の定番アウター>は

ステンカラーコート-Soutien Collar Coat-


透湿防水機能のあるスリーレイヤー素材を使用。キルティングライナーは脱着可能。
6万4000円/トラディショナル ウェザーウェア(同・青山メンズ店)

スタンダードな着こなし
【プレッピー】
キメすぎないという絶妙なハズし加減

1枚でもキマるステンカラーはシンプルに着るのが正解だが、重ね着で効果倍増。太畝コーデュロイのジャケットにニット、Tシャツとリラックス感のあるレイヤリングが完成。
ジャケット6万5000円/L.B.M.1911(トヨダトレーディング プレスルーム)、ニット2万1000円/トラディショナル ウェザーウェア(同・青山メンズ店)、Tシャツ1万500円/イールプロダクツ(同・中目黒)、パンツ5900円/ジュンレッド(同)、シューズ7万円/パラブーツ(同・青山店)

アクティブな着こなし
【ロンドンストリート】
タイトなシルエットがUKテイストに導く

ハンドトゥース模様のバルスターブルゾンに、白のタートルネックをイン。ウオッシュがかったスリムジーンズで縦のラインを強調しながら、英国風のユーススタイルを演出。
ブルゾン6万8000円、タートルカットソー1万5000円/ともにチルコロ1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、ジーンズ2万2000円/リディアル(カイタックインターナショナル)、スニーカー1万3500円/ジム リッキー(パッゾ プレスルーム)

« 一覧